古賀志山 第103-106登 新年に祈る

スポンサーリンク

100登を越えて、第三期に突入しました。
かと言って、何かが変わる事も無く、
コツコツと続けて行ければ良いなぁと思っております。

スポンサーリンク

古賀志山 第103-106登 新年に祈る

◆◆◆ 目  次 ◆◆◆

  1. 2022/1/2 古賀志山 第103登 2022年初登、今年も行きます。
  2. 2022/1/8 古賀志山 第104登 夜明け前。
  3. 2022/1/10 古賀志山 第105登 今まで一番暗い朝。
  4. 2022/1/15 古賀志山 第106登 それなりに順調。

2022が明けました、今年も登り続ける所存です。
正月ですから、良い年になるように願いをかけよう。  

2022/1/2 古賀志山 第103登 2022年初登、今年も行きます。

2022年1月2日は、穏やかに明けた。

2022年初登りです。
尾根道まで登って来ました。

すっかり休暇モードになってしまってて、
平常モードに比べて30分も遅いスタートになってしまってる。

その分、空が随分明るくなってますよ。
あと数分で、ヘッドランプも不要なくらいになりそう。

2022年の初山頂。

今年初めての山頂。

穏やかな良い天気です。

まだ、陽は登っておりませぬ。

写真で見ると、すごく静かな感じだと思いますが、
楽し気な子供の声が聞こえて来ます。

子供を含む大人数のグループが登ってました。
日の出を見に来たのでしょうね。

日の出までは、まだ20分以上有りそうです。

今日は、穏やかな1日になりそうです。

今日も無事に登れた事を山の神様に感謝。

それから、今年が良い1年になりますようにと。
山の神様と正月の空にお願いしました。

2022年初の寒暖計チェック。

マイナス3度。
去年の最終と同じ気温です。
が、風が無いので随分マシです。

かと言って、氷点下には違いないのです。
汗ばんだ体は、動きを止めると即刻冷え始めます。

冬枯れた林の向こうに、日光連山が良く見えてます。

今日は本当に良いお天気です。

さて・・・・と、
体が冷えてしまう前に、降りるとしましょう。

お、霜柱。

冬型が続いて乾燥が進むと、段々と霜柱も減ってしまいます。
今が最高潮カモですね。  

2022年初登も無事終了。
本当に、良い1年になってくれますように。
お願いしますよー・・・・・・・・・・(^^;  

コメント