古賀志山 130-132登 里山に夏が来たよ。

スポンサーリンク

やけに早かっや今年の梅雨明け宣言。
春先の件もあるので、そんなもの全然信用していなかった!
案の定、その後雨ばかり・・まるでセカンド梅雨・・・・・・・・(^^;  
ようやく第2雨季もお終いが見えて来た、本当の夏がやって来そうです。

スポンサーリンク

古賀志山 130-132登 里山に夏が来たよ。

  

◆◆◆ 目  次 ◆◆◆

  1. 2022/7/23 古賀志山 第130登 雨は去りピーカンの朝が来た!
  2. 2022/7/31 古賀志山 第131登 夏空と倒木。
  3. 2022/8/11 古賀志山 第132登 里山の天候!

異常に暑い近年の夏。
さてさて、どうやって乗り切って行こうかな?

2022/7/23 古賀志山 第130登 雨は去りピーカンの朝が来た!

木漏れ日って夏の季語だっけ?。

いいえ、木漏れ日は季語ではありません。
夏でも冬でも、木漏れ日ってありますからね。
んー・・・・・・・残念!

尾根道まで来ました。

朝日が、木漏れ日となって射しこんで来てます。
長い雨の日々もようやく終わりが見えて来たのか?
今朝はピーカンに晴れてます。

山頂にて、

山頂で待っていたのは、抜けるような青空!

青空って気持ち良い。
こんな空見ただけでも、ここまで登って来た甲斐も有るってもんです。

そして、
ここまでの無事を山の神様に感謝。

恒例の寒暖計チェックです。

気温は20度。
湿気も多くて全然涼しさを感じない。
例によって、滝のように汗流れてます。

水筒の水の、なんと有り難き事!

まとめ!

森の中まで、朝日が射しこんでます。

昨夜半・・・結構まとまった雨が降ったようで、
森の中は水気で満ちています。

登山道は川になってました。

濡れた木の根っこや石の上を不用意に歩くと、滑ってコケルかもです。
注意して降りてます。

同じく雨のせいで、沢も活き活きです。

絵的に涼し気なので、良しとします。

コメント