古賀志山 136-137登 待ち望む秋空・・・・・

スポンサーリンク

やけに暑い日が続くかと思えば、大事な所は雨ばかり・・・・・・
そんな夏は過ぎたハズなのに、3連続台風のラスボスが日本直撃?
その前兆の雨が降り始めてる。

スポンサーリンク

古賀志山 136登 待ち望む秋空・・・・・

◆◆◆ 目  次 ◆◆◆

  1. 2022/9/18 古賀志山136登 台風が来る? ならその前に登っておく。
  2. 2022/10/2 古賀志山137登 里山に吹く・・・・秋の風。

本当にもう、スカーンと晴れた秋空が見たい。
そらが心からのみんなの願いだよね。

2022/9/18 古賀志山136登 台風が来る? ならその前に登っておく。

超巨大台風14号九州に接近セリ。

伊勢湾台風並み?
九州を席巻中の14号は超巨大な規模とか・・・・・・・・・・・
こっちは、今朝はまだ大丈夫なので、登っておきましょう。  

尾根道です。

とは言うものの、台風の前兆なのか高温多湿の不快な空気。
山全体が、高い湿度の中に沈んでいるみたい。  

時折雨も落ちて来るようですよ。

この時点で、いつもより5分以上遅い。
ヤル気の問題ですかねー・・・・・・・・・・・(^^; 

山頂にて。

山頂に到着。
10分程度のタイムロス。

下界はなーんにも見えないなぁ。

下界はなーんにも見えないなぁ。
スカっと晴れて、見晴らしを楽しみたいですね。   

まずは、ここまでの無事を山の神様に感謝。

恒例の寒暖計チェック。

21度。
暑く感じたり、涼しく感じたり。
登る度に、いろんな体感温度があるんですけど。
不思議と寒暖計は20度前後であまり変わらないです。

さて、雨が落ちてこないウチに降りましょう。 
この湿気の海では、心が弾まないです。

虫がいないのがせめてもの救いです。

コメント