古賀志山 第67/68/69/70登 2021年4月 春・・・新しき風は吹くか?

スポンサーリンク

この日は、曇っていて景色がイマイチでした。
ここの所、4月も下旬だと言うのに、ちょっと寒くなってます。

スポンサーリンク

2021/4/25 古賀志山 第70登 足ガクガクとキャンプブーム。

いきなり・・・山頂にて!

いつもより少し早いペースで登ったおかげで、
山頂に着いた時には、息は切れるし足はガクガクです。

薄曇りの天気です。
景色はイマイチ。

肉眼では、木立の向こうに日光連山が見えていたのです。
写真では分からないですね。

もうちょっと木の葉が伸びると、常時見えなくなります。

見晴らしを楽しむなら冬が一番かなぁ。

寒暖計チェック。

9度です。
ずっと同じような気温です。
もしかすると、朝のこの時刻は真夏でも大して変わらない気温なのカモです。

下山。ここにもキャンプブームが!

下山して行きます。

前述したように、
登りで頑張り過ぎて足ガクガクです。
踏ん張りがききません。

ヨタヨタと頼りなく降りて行きます。
それでも、ズリっと滑ったりして、
まこと冴えない下山でした。 

頑張り過ぎは良く無いなぁ。

湖畔の第2キャンプ場です。
なんと満席状態。

このキャンプ場って、
市内の子供会の夏休みキャンプくらいしか需要無かったのに、
去年からボチボチ一般客を見かけるようになり、
今日は、ついに満席状態です。

クルマのナンバーを見ると地元の人達だね。
GWの予行演習キャンプなのかな?

いずれにしても、キャンプブーム恐るべしです。

4月25日は特別な日になってしまった

ここまでの話は、2021年4月25日(日)の朝の出来事です。
この日の昼過ぎ、老柴犬の零が亡くなってしまいました。
4月25日は零の命日として、我が家では特別な日になると思います。

追悼として、
以前、この古賀志山に零と一緒に登った時の写真を貼らせてもらいます。

零は楽しそうで元気一杯だ。

これは、2013年6月3日の写真です。
この時の零は8歳くらいです。

古賀志山 6登目でしたね。
以来8年の年月が経過し、64回古賀志山に登りました。

零と一緒に古賀志山に登ったのは、後にも先にもこれ一度きりです。
もっと連れて来てやれば良かったなぁ。
後の祭りですねェ。

古賀志山 第6登 2013/6 古賀志山 with 柴犬の零
さて、久々の古賀志山。本日の相方は、柴犬の零(ゼロ)です!初 稿:2013年6月 古賀志山 第6登 ...
古賀志山 第二期に戻る
北関東・栃木の自然と四季 TOPへ戻る
サイトのTOPへ戻る

コメント