古賀志山 第57/58/59/60/61登 2021年2月 春の息吹ちょっとダケ。

スポンサーリンク

2021年2月の古賀志山登頂記です。

スポンサーリンク

古賀志山 第57/58/59/60/61登 2021年2月 春の息吹ちょっとダケ。

◆◆◆ 目  次 ◆◆◆

  1. 2021/2/6 古賀志山57登 2月、少しだけ太陽が明るくなった!
  2. 2021/2/11 古賀志山58登 だが、まだまだ冬は続く!
  3. 2021/2/13 古賀志山59登 日差しが変わった!?
  4. 2021/2/20 古賀志山60登 霜柱の復活!
  5. 2021/2/23 古賀志山61登 春の予感は花粉の感触!

2021/2/6 古賀志山57登 2月、少しだけ太陽が明るくなった!

尾根道。今日は少し速いペースで登る。

今日は、この後に予定が使えてます。
いつもよりもちょっと早いペースで登ってます。

そのちょっとダケが、なかなかキツいです。
汗ダラダラ。

頑張った甲斐があって、目標タイムをクリア!

山頂に到達しました。

山頂にて。

本日も晴天なり。

今日も景色がクッキリ綺麗に見えまてます。

こちらが、新設されたベンチです。

なんか、傾いたりバラバラに配置されてるように見えますが、
写真の撮り方の問題です。
ちゃんと、水平に設置されてますよ。

寒暖計のチェック。

+1度。

今日は、2月にしては暖かいのですよ。
ですが、毎回思うのですが感覚よりも気温高いんです。
この寒暖計、正確なんでしょうかね?  
まぁ、どっちでも良い事です。 

スポンサーリンク

看板越しに見る、男体山。

そんな感じの、いつもの山頂でした。

下山・・・・そして、まとめ。

さて、降りて行きましょう。

杉林に朝日がこぼれる。

湖畔まで来ました。

心なしか、今までよりも日差しが明るく思えます。
春が近づいてるんでしょうかね?

コメント