2018/4/30 中華パクリActionCamera with YAMAHA MT-09 TRACER

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中華パクリまがい物ActionCamera使ってみました・・・・・が

パキっ! 破滅の音が・・・・・・

さて、
くだんの『中華パクリまがい物Action Camera』ですが、
GWのツーリングでさっそく試してみました。
YAMAHA MT-09 TRACER
走行中の静止画を撮りつつ走ってました。

休憩時、バイクから離れるので1度取り外して、
休憩後に再度取り付け!

雲台にねじ込んでいたら、
『パキっ!』・・・あっ破滅の音だ!
YAMAHA MT-09 TRACER
雲台固定用のアタッチメントの、
ねじ穴部分が見事に抜けた・・・・・・・・・・(^^ゞ

そんなに力を入れた意識も無かったけど、
1発でパキっ!

ネジ穴部分は金属で出来ているが、
周りがプラスチックだった。
ふ~む・・・・・・・・・

取りあえず、今日はここまで・・・・ですな。
わずか数時間の命だったなぁ。

別の固定方法を考えるしかないなぁ。

撮った写真はこちらです。

サイズ縮小してしまってますので、問題無く見えますが、
画質は決して良くありません。
YAMAHA MT-09 TRACER

曇天で、光量が不足している点差し引いても、
あまり良い画質とは言えない。
カメラの価格相応である。
YAMAHA MT-09 TRACER

ちなみに、5/4/2017と表記されてますが、
自分の設定ミスです。
撮影したのは、2018年5月4日に相違ありません。
YAMAHA MT-09 TRACER

もう一つの難点は電池の減りが早い所。
30枚くらい撮ったら、
もう残り1目盛になっていた。

その代わり充電も早くて、
1時間もかからずに満タンになる。

要するに電池の容量が少ないのでしょう。
YAMAHA MT-09 TRACER

結論を言えば。
『お小遣いを貯めて、まともなカメラを買おう!』
という事に落ち着きそうであります。

←前の記事へ 次の記事へ→
YAMAHA MT-09 TRACER TOPへ戻る
バイクとツーリング TOPへ戻る
サイトのTOPへ戻る

コメント