2018GW 信越ツーリング(1) 荒天突いて走れ with YAMAHA MT09 TRACER

2018GWツーリングは、
荒れる天候に計画二転三転!
YAMAHA MT-09 TRACER
折れそうな心を励まして、
土砂降りの中を走り出すべし!

初  稿:2018年5月

<<目 次>>

  1. 二転三転する走行計画
  2. 信濃路を行こう(1)
  3. 信濃路を行こう(2)
スポンサーリンク

二転三転する走行計画

福島ルートを断念

GW前半は、良く晴れた夏のような日々だった。
が、
後半は強力な寒気が進出して大荒れだとか。

天気予報とにらめっこ、考えていた福島ルートは雨。
群馬周りへの変更は止む無しとして、
具体的にはどういうルートにするか?

なんて地図を眺めていたら、
現地集合するハズだった友人から連絡。
予定が変わった、最初から合流して行こうゼ!
・・・と言う話である。
あっちも天気予報に翻弄されているようだ。

定番コースの、万座・志賀のあたりを抜けて行こう。
そういう事になった。

しかし、それもまた、
ちゃぶ台返しで終わる事になるんだけど。

嵐を突いて出撃セヨ!

でも、心折れそう・・・・・・・・・(^^;

局地的には雹あり雷ありの、文字通り大荒れ天気。
日帰りツーリングであれば間違いなく中止でしょう。

雲が厚くてまだ暗いけど、とりあえず行こうよ。
YAMAHA MT-09 TRACER

屋島を目指す源九郎義経みたいに、
嵐を突いて出撃だ。

走り出せば、
強い雨が、シールドをカッパを激しくたたくたたく。

東北道→北関東道と進む。
YAMAHA MT-09 TRACER
↑くだんの中華パクリActionCameraで撮影。
↓中華パクリカメラの詳しい記事はこちら。
2018/4/30 中華パクリActionCamera with YAMAHA MT-09 TRACER

次第に雨は遠ざかり、
雲の切れ間から太陽の光が!
されど、空は暗雲渦巻く荒れ模様が続く。

合流地点

合流地点の、北関東道・波志江PAへ到着。

合流前に、朝めしを済ます。
YAMAHA MT-09 TRACER
いつも通りに、集合前に朝メシを済ます。
サンドイッチ程度ですが、
軽く入れときます・・・・・・・・(^^; 

雨雲と濡れた路面をバックに、ひらけん助さん登場。
YAMAHA MT-09 TRACER
早速ルートについて相談。
手筈通り、万座・志賀方面を目指す。
取りあえず佐久のあたりまで高速道路で行こう。

雨は上がったものの、大気の不安定感はぬぐえず、
カッパを着たまま駒を進めます。

北関東を出て長野県へ入る

高速道路を普通に移動

北関東道→関越道→上信越道へ。

やはりね、上信越道は交通量多いです。
渋滞ってほどでも無いですけど。

中華パクリまがい物ActionCameraの画像貼って置きます。
YAMAHA MT-09 TRACER
05/04/2017との日付表記ですが、
これは自分の設定ミス。
走ってるのは、2018年5月4日に相違ありません。
時刻も全然狂ってます・・・・・・・・・・・・(^^; 

トンネル写真。
YAMAHA MT-09 TRACER
すごいスピード感ですけど、
法定速度内です。

もうすぐ佐久平PAです。
YAMAHA MT-09 TRACER
光量があると、少し綺麗に獲れます。

標高上がって結構寒くて、
カッパ着てて良かった。

再びルート協議

佐久平PAに入る。
スマホを使って情報収集。

志賀方面は、降雪・強風・気温は6度・・・・なかなかの状況。
この佐久平PAでさえ、かなり風強く。
バイクのシートに置いた眼鏡が飛ばされて落ちるほど。

荒れ模様の天候である事を考えても、
これ以上標高を上げるのは得策とは思えず、
志賀方面はスッパリとあきらめた。

長野県内をのんびり遊びつつ、日本海を目指す事とした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする