2018/5/6 時短★ お手軽洗車 for YAMAHA MT-09 TRACER

短時間で出来る、時短洗車です。
YAMAHA MT-09 TRACER
洗車ネタは、過去にも書いております。

細部をリファインして2018Version.
今回はチェーン掃除の部分が良くなってます。

初  稿:2018年5月
<<目 次>>

  1. 洗車をしよーぜ!
  2. ここからが、洗車の本番です。
  3. ここから仕上げです。
スポンサーリンク

洗車をしよーぜ!

遊んだ後は、スッキリサッパリしましょー(笑)

2018GW最終日でございます。
雨の中、長野新潟ツーリング行って来ましたので、
バイクを洗車します。

冬でなければ、
洗車は朝のうちに始めるのが吉。
だって冬の早い時間は、
水道凍ってて水出ませんからねー・・・・・・・・(^^ゞ 

では、始めましょう。

チェーンを掃除する。

まずは、チェーン掃除です。
WAKO’Sのチェーンクリーナーを使います。

WAKO’Sのチェーンクリーナーを、シュっとひと吹き。
ブラシでコシコシコシコシとこすります。
YAMAHA MT-09 TRACER
何故、洗車の最初にコレをやるかと言えば、
このチェーンクリーナは、
こすった後、水で洗い流す事が出来ます。

ですので、
このタイミングはグーなんです・・・・・・・・・・・・(^^;

※:パツクリのような揮発性はありません。

この記事最後のほうで、
納得の仕上がりが見れます。
ガマンしてそこまで見て下さいねー(笑)

主役登場! 高圧洗浄機

ここで、
リョービの高圧洗浄機が登場します。
YAMAHA MT-09 TRACER
これ二代目です。

初代は、舶来品のK社製。
壊れてしまって代替わりしてます。
壊れた原因は、
圧抜き・水抜きの不徹底!
もしくは、凍結(まぁ水抜き不徹底ですよ)!
ではないかと考えています。

特に、製品の問題では無いと思うのですが、
二代目はなんとなく日本製が良いかなーなんて感じで、
リョービ製をチョイス。

今のところ快調に動いてます。
性能にも満足しております。

ホースのクイック差し替え!

あくまでも、自分の場合ですが、
高圧洗浄機を使う時、
意外に面倒なのがホースの差し替えです。

作業の前後で、ホースの差し替えが必要です。
庭の水まき用ホース←→高圧洗浄機ホース

これが面倒。
抜くのも差すのもなかなか固くて。

こんな金属金具をスパナで締めたり。

この金具で締めても、
水がチーチー漏れてみたり・・・・・・

抜き差しに、あんまり力を入れすぎると、
蛇口のほうを痛めてしまったり。

まーそれだけの話なんですが、
面倒っちゃ面倒で、
それが為に、洗車をサボる事多々ありって訳でした。

簡単にホースの差替えが出来る方法って無いものか?
と思って、ホームセンターをウロウロして見つけました。

TOYOX(トヨックス) 蛇口継手!
YAMAHA MT-09 TRACER

抜き差し1発!
水漏れも、とても少ない。

なかなかの逸品であります。
洗車をサボる理由を、
ひとつ減らせるって事でーす・・・・・・・・・・(^^ゞ 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク