2015/8/9 東北ほぼ縦断ツツーリング(3) with YAMAHA MT-09 TRACER

今日は、1泊2日東北ツーリングの復路である。
500Km以上はあるなぁ。
YAMAHA MT-09 TRACER
日本海側を通って帰る事にしたのは、
日本海側=晴、太平洋側=雨 という天気予報によるものです。
ここんトコ重要ですので、よぉく押さえといて下さいネ★

どうせ日本海側を行くのなら、鳥海ブルーラインを走ろうかな。

えっ! 栗駒道路?
えっ! 蔵王エコーライン?
何の話でしょうか?

2015年8月 初稿

<<目 次>>

  1. 八幡平から田沢湖。超快走する。
  2. 通行止めから、ノープランな回り道!
  3. 蔵王エコーライン快走でシメだ!
スポンサーリンク

八幡平から田沢湖。超快走する。

8月9日朝、八幡平は晴天。

4輪参加の、パルさんステさん夫妻とは、宿でお別れとなりました。
良い旅を!

このまま北海道に行くという、ひらけん助さんとは、
樹海ライン、アスピーテラインを同行し、
R341に出た所で、北と南に分かれる事になった。
え? 北海道? 自分ですか? もちろん明日は仕事ですよ・・・・・・・・・(^^ゞ

朝、快晴の樹海ラインを行く。
YAMAHA MT-09 TRACER
朝なので、ほとんど車両が走って無い。
時折一般車を見かける程度で、峠に付き物のSS軍団もいない。
自分の好きなペースで走れる。
晴天で、景観も素晴らしい。
路面の状態も悪く無く、適度なコーナーとアップダウンが楽しい。
なによりも、夏の朝の冷んやりした空気が心地良い。

完璧だ!
完璧な、ワインディングだ。

続いて、アスピーテライン。
YAMAHA MT-09 TRACER
昨日も楽しいと思ったが、
景観の素晴らしさと朝の爽快さを、さらに上乗せ!。
極上コンディションの、まさに完璧なワインディングである。

ここを走るのは初めてじゃないし、昨日だって走ったし、
良い道だとは思ったが、正直ここまで感動しなかった。
それが、今朝走ってみて、イメージ一新。
最高です。
それだけ、今朝のコンディションが素晴らしいのです。
YAMAHA MT-09 TRACER
R341へ出る。
北海道へ向かうひらけん助さんとは、流れ解散。
良い旅を!
自分は、はるか北関東を目指し、R341を南下する。

こっから先は、気ままなひとり旅である。

R341、行けども行けどもアレが無い。

気ままなひとり旅となって、R341を南下する。

昨日は、一般車の後をトコトコ走って、眠気まで感じた道。
ところが、今朝は違う。
この時間、交通量がミニマムなこの道、ワインディングとは違うけど、
果てしなく、
ゆるやかなコーナーとゆるやかなアップダウンの続く快走路だった。

昨日走った時は眠かったけど、印象一変。
全くストレスを感じない走り!
YAMAHA MT-09 TRACER
それが、40Km以上も続くのである。

しかし、しかしだ、
行けども行けどもアレが無いじゃないか!?
アレとは、そう、つまり『信号機』が無いのである。
記憶違いかもしれないが、
宿を出てから、1個も信号というものを見ていないような?

どうりで、昨日は眠くなったハズだ。
信号も無い道を、一般車の後をトコトコ走ったら、
そりゃやっぱり眠くなるだろうね・・・・・・・・・・・・・(^^ゞ

もしかしたら記憶違いで、
多少の信号機はあったのかもしれない。
しかし、それでも、
極めて信号機の少ない道である事に変りない。
YAMAHA MT-09 TRACER
田沢湖入り口で、ようやく信号機に遭遇。
ここまで来れば、コンビニもスタンドも有る。
小休止と給油を済ませた。

R46から協和へ、その先に待ち受けるモノ!

R46を西進。
普通の国道である。 延々と走る。

秋田県内にいるうちにお土産を買って、ついでに休憩しようと、
協和の道の駅へ入る。
この道の駅、
広い芝生のエリアとか有って、
わんこドライブにも良いと思います。
車中泊の人達も、良く利用するらしい。
http://www.thr.mlit.go.jp/road/koutsu/Michi-no-Eki/akita/ak25.html

ばばへらアイス!
秋田に来たら、コレを食べなきゃ。
YAMAHA MT-09 TRACER
今回のは芸術点はイマイチ、でも夏に冷たいシャーベットは嬉しい。

高速で一気に日本海に出るべく、協和ICへ。
しかし!
まさか!!
まさか!!!
まさかの通行止め!
ケガ人休出中というから、恐らく事故だろう。

えーいそれなら、逆方向へ行こう。
栗駒高原でも走って帰ろう・・・・・・・・と、いう事にした。
ほとんど、勢いで決めた。

しかもその時、すっかり忘れていた。
そもそも、日本海コースに決めたのは、
日本海側=晴、
太平洋側=雨
という天気予報による判断だった事を。

そして、この瞬間、
日本海ルートも鳥海山ブルーラインも消えた。

日本海ルートなら、多少は走り慣れていたのだが・・・・・・・・・

結果として、
慣れないルートを全くのノープランで走る事になったのだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク