2021プチツーリング集Vol-1

スポンサーリンク

YAMAHA MT-09SP WR250Rの2台で走る、
北関東は栃木のショート・ツーリング集2021年Vol-1。
コロナ禍もあり、老柴犬の零の介護もありの多難な年明けです。
それでも、セコくチビチビでもバイクに乗り続ける所存です。

スポンサーリンク

2021プチツーリング集Vol-1

◆◆◆ 目  次 ◆◆◆

  1. 2021/1/3 MT-09SP初乗り 寒さで撃沈される。
  2. 2021/1/5 WR250R初乗り・・・・と言うよりチョイ乗りか?
  3. 2021/1/10 バイク屋さんに新年の挨拶・ついでにチョイ乗り! with MT-09SP

2021年のスタートです。
おめでとう・・・・と言う言葉がこんな空疎な新年はかつて無かった。

しかしどのみち庶民としては、
日々を清く正しく精一杯生きるしかない訳で。
そういう意味では、いつも通り元気に行こうと思ってます。

2021/1/3 MT-09SP初乗り 寒さで撃沈される。

とりあえず初乗りに出かけた

さて、2021初乗りです。

走り出したは良いのですが。
年末年始に襲った寒波の影響が残って、
とても寒いです。 

恐らく気温は、1桁前半と思われます。

これは、平野部を行くしか無い。
しかも南方面。

南方面で混まない道・・・・選択肢は非常に狭くなりますね。
仕方なくR293を周辺の県道を併用しつつ南下。 

しかし寒い。
絶対的な寒さも、もちろんありますが、
MT-09TRACERとMT-09SPのウインドウプロテクション性能の違いも大きいようだ。

SPにはスクリーンとハンドルガードを付けたものの、
純正のツーリング機との性能差は如何ともし難い感じ。

特に手の冷たさがキツく、
ホットグリップ巻きタイプ電源入れっぱなしでも手が冷たくなる。
大袈裟に見えたTRACERのハンドルガードって高性能だったんだとしみじみ。

とりあえず佐野のあたりまで・・・・・と思ってましたが
葛生を越えて田沼の手前で、ついに断念。
寒さも限界。
ここで引き返します。

後半戦もやっぱり寒い

帰路も変わり映えしないルートになりますが、
K33大越路から粟野を経由しましょう。

正月3日。
自粛のせいもあるのか、道はとても空いてます。
その意味でストレスはありませんでした。

しかし寒い。
靴の中まで冷え切ってしまった。
あそこで引き返して正解だったんだと、自分を納得させる。

寒さで中途半端になってしまいました。
それでも、バイクに乗る事自体は気分が良いです。
わんこ介護で沈みがちな気分を吹き飛ばしてくれる。

以上、MT-09SPの初乗りです。
当面、こんなショートのみでつなぐしかありません。
ブログに書く意味あるのか? とも思いますが、
バイクの稼働記録としての意味しか無いカモですが、
ブログは続けて行こうと思います。

スポンサーリンク

2021MT-09P初乗り まとめ

昼は『かつや』でした。
特に、とんかつが食べたかった・・・と言う訳でもなかった。
寒くてとりあえず何処かに入りたくて、ロードサイドの『かつや』が目についた。
そんな感じでした・・・・・・・・・(^^;

体を温めたくて、豚汁を大に変更しました。
これがぬるくてがっかり。
アレですね、回転率上げる為にあえてぬるくしてるヤツですね。
普段なら気にも止めないのでしょうが、この日ばかりはがっかりしました。

前から薄々感じてたんですが、『かつや』のイチ推しって!

白めし+たくあん・・・ではないでしょうか?

特にたくあんは良い。
『かつや』好調はたくあんに有り・・・・決して過言じゃないと思います。

走行距離は、丁度100Km

持ち時間から言えば仕方ない距離。
機関保全の為と考えると十分カモですね。

そんな感じで、今年もセコく行かせてもらいますねー(笑)

老柴犬の零は・・・・・・

Gディフェンサーで補強して、なんとかしのいでおります。

コメント