2019/2/17 エキパイ交換 SP忠男Power-BOX for YAMAHA WR250R

YAMAHA WR250Rのエキパイを、
SP忠男のPower-BOXに交換します。

最大の狙いは低回転域の薄いトルクとドン突き傾向の改善
評判高い、SP忠男のPower-BOXに大きく期待です!

使用部材と作業手順を記事にしました。

初 稿:2019年2月

◆◆◆ 目  次 ◆◆◆

1.WR250RにSP忠男PowerBOX! 概説

2.作業に入ります

3.PowerBOXを斬る!

スポンサーリンク

WR250RにSP忠男PowerBOX! 概説

PowerBOXとFMF Q4 HEX のてっぱんコンビ

パーツはもうだいぶ前に届いております。
悲しいかな、
バイクいじりの時間がなかなか採れず放置されてました。

調達したパーツは、

1.SP忠男PowerBOX のエキパイ
2.FMF Q4 HEX のサイレンサー

WR250Rの排気系では、てっぱんコンビ・・・と言う話ですねー

まずはPowerBOXのエキパイを取り付けます。

この記事のスタンス

ご注意を!
本来、こういった作業を正しく説明出来るのは、
自動車メーカーのサービスマニュアルであり、
パーツメーカーの取扱説明書であると思います。
が、
この記事は、そういった正式資料に準拠していません。

1.筆者が独自で集めた情報。

(雑誌、口コミ、先人の皆さまのブログなど)

2.実際に自分でやってみた結果。

そのふたつから成り立っております。
何かを保証出来るものでは有りません。

正式な資料ではありませんが、
もしも、読んでいただいた皆様の
『やる気スイッチ』を刺激出来たなら、
筆者にとっての幸せであります。

SP忠男PowerBOX!取り付け前のチェック!

梱包を解きます。

日本製でかつ有名ショップの商品ですから、
安心感ありますよねー

取り付ける前に、良く見て見ましょう。

綺麗なステンレスです。
あたり前ですが、傷ひとつありません

あたり前の事があたり前に出来てるって事が、
日本製品のすごい所ですね。

機能美というのとはちょっと違うと思いますが、
しっかり丁寧に出来てると思います。
良い工業製品の雰囲気があります。

ロゴの処置も悪く無い。

全景です。

新品パーツと言うのは良いものです。

エキパイ以外の部材

シリンダー側のガスケットと、
サイレンサー側に使う液体ガスケットです。

工具について

スパナ、ドライバー、ラチェットネンチ、
T字レンチ、ラジオペンチ等。
ごく普通の工具が有ればOKです。

ただ、
やたら固く締めてあるネジがアチコチにありますので、
しっかり力のかかる工具が良いでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク