2015/5/3 GW東北ツーリング(1) with YAMAHA MT-09 TRACER

失意のワタシに届いた1通のメールは、
友人Aからのツーリングの誘いだった。
YAMAHA MT-09 TRACER
碁石海岸のさぁ~、
ちょいと良い宿取れちゃったんだけどさぁ~、
5/3~4なんだけど、行かない?

初  稿:2015年5月

<<目 次>>

  1. 振って涌いたツーリング! GWは東北へ走れ!
  2. 5月の岩手を走る。
  3. <陸前高田から広田半島へ
スポンサーリンク

振って涌いたツーリング! GWは東北へ走れ!

失意に沈むところから始まる。

昨年末には、もうわかっていた事なのでありますが、
自分の今年のGWは、壊滅的な状況にあった。

5/2と5/5は普通に仕事になってる。 (休出では無く普通に仕事)
組合無い会社だから5/1は、当然のように毎年普通に仕事だし。

連続した休みは、5/3~4の2日間のみという惨状。
恒例行事のキャンプ旅行も、あきらめるしか無かった。

世間じゃ大型連休って事らしいが、
自分の場合はトンデモ連休なのよ。
ってゆ~か連休じゃないし。

失意のワタシに届いた1通のメールは、
友人Aからのツーリングの誘いだった。

碁石海岸のさぁ~、
ちょいと良い宿取れちゃったんだけどさぁ~、
5/3~4なんだけど、行かない?

なんと! 
2日間しか無い自分のGWに、
ピンポイントで命中させるとは恐ろしい!

これはもう、行くしか無いでしょう!

運命感じたぁ~★

久々の仙台以北へ、東北道をひた走れ♪

しかし、友人Aのプランもただ事ではない。
北関東から450キロ以上の彼方、
碁石海岸で現地集合という凄まじさ。

が、待てよ、碁石海岸なら陸前高田のすぐ近くだ!
陸前高田には、ずっと気になっていた事があるんだ。
その辺のくだりは、別稿に記した。↓

かつて存在した、日本最強のオートキャンプ場の話

現地集合なら行動は自由だから、むしろ好都合じゃん♪
そんな感じで、
もうあとは Go! Go! Go! である♪

で、ツーリング当日です。 朝4:30起床!
まずは、わんこと散歩★
ツーリングだから早起きした訳では無い、これが自分の日課である。
そんな訳で、今日も規則正しく生きております。

5:30 出発準備完了。TRACER起動!
YAMAHA MT-09 TRACER
主役メカの出撃シーンである、
目がビカ~っと光るのはお約束でぃ★
さぁて行こう。

いざ東北道!
さすがGWまっただ中、こんな時間でも結構クルマ走ってる。

法定速度+αくらいで流れているが、時折70Km/hくらいまで落ちる。
その原因は、ほとんどはSAに入り切れないクルマの行列だったりする。
この時間にコレとはさすがGW、恐るべし。

こ~なったら、出来るだけ早く仙台より北に抜けるしか無い!

そんな訳で、250Km余り走り続けたのであります。
走り続ける事2時間30分、ようやく給油と朝めしにたどり着いた。

鶴巣PAには、いつもお世話になってます。

なんてったって鶴巣PAは、GSも吉野家もあるんだゼ。
TRACERにはハイオクガソリンを、
自分には牛丼並とみそ汁を補給したのである。
YAMAHA MT-09 TRACER
ワシワシと牛丼をかき込めば、ほ~っとひと息だ。
先を急ぐのはここまでにして、あとはのんびり行こう!

ETCって主流じゃないの?

さらに北上する訳ですが、
自分が降りる予定の、若柳金成ICに近づいて行けば、
ここまで来てまさかの渋滞!

若柳金成ICで降りるクルマの行列が、渋滞の原因になってる。
驚いた事に、現金支払いのゲートは長い長いクルマの列、
ETCゲートはスカスカ。

もはやクルマにETCは主流・・・・と思っていた自分、
相当なカルチャーショック!
みんなETCなら、ココの渋滞は無かったカモです。

延々と並ぶクルマの列の横を、
スイスイ~っとETCゲートから出る。
『やはりツーリングバイクにETCは有効だ!』
なんて感じで、勝手に納得するのである。

ここから碁石海岸までのルートは、↓こんな感じです。
YAMAHA MT-09 TRACER
K4→K184→K239→K21→藤沢→R456→千厩→
R456→摺沢→R343→陸前高田。
広田半島をぐるりと回ってから、碁石海岸。
・・・・こんなルートである。

なるべく県道やローカル国道を走り、
渋滞レスの快走を楽しむって寸法よ★

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク