2015/8/12 群馬 快適田舎道ツーリング with YAMAHA MT-09 TRACER

当初は、奥利根・尾瀬・坤六峠方面へ行く予定だった。
が、天気予報は急変、
午後から夕方にかけて雨の確率が高くなってしまった。
YAMAHA MT-09 TRACER
やむなく、コースを縮小して実行する事とした。

群馬の田舎道をさらりと走ろう。
K64、奥利根ゆけむり街道の一部と、
利根沼田望郷ラインの一部を走って、
K62で戻るとしようか。

初  稿:2015年8月
<<目 次>>

  1. 初めに結論 群馬の田舎道最高!
  2. 1本目は奥利根ゆけむり街道
  3. 2本目は、利根沼田望郷ラインからK62へ
スポンサーリンク

初めに結論 群馬の田舎道最高!

奥利根ゆけむり街道&利根沼田望郷ライン良かったです。

奥利根ゆけむり街道と利根沼田望郷ラインの、
2本の道は楽しく快適だった。
全線を走れば、まずまず距離も有る。

両ラインが交差するポイントに、
売上日本一をたたき出した、
川場の道の駅を設置するなどは、
群馬県の戦略性を感じさせる。

YAMAHA MT-09 TRACER

日帰りならば、
ここだけでも十分なツーリングルートになると思う。
さらに周辺には、
榛名・赤城・日光など、有名なツーリングスポットが有り、
あちこちに温泉もあったりする。
それらを組み合わせれば、
遠方から泊まりのツーリングも有りかもしれない。

今まで、近場で手軽なルートという扱いをしてきたが、
もう少し、この辺を走り回っても良いかもしれない
・・・・・と思ってしまった。

序盤戦は、いつもの金精峠越えて行く

取りあえず・金精峠を越えましょう。

本日のご同行は、GSX-R1000乗りのボーダーさん。
単身赴任で、普段は北関東を離れているボーダーさん!
久々に一緒に走ります。

清滝バイパスのコンビニ集合は、いつもの事。
集合前に、朝メシを済ますのも、いつもの事。
朝から、ハムカツサンドかよ・・・・・・・・・・・・・・・(^^ゞ。
YAMAHA MT-09 TRACER

腹減ってたんだねェ(笑)

では、金精峠越えまでは、いつも通りなので、
チャッチャと行きましょう。
まずは、いろは坂登り
YAMAHA MT-09 TRACER
やっぱりなぁ・・・のウエット路面。

ハンドル高いTRACERはまだ良いが、
セパハンのR1000は大変でしょう。
進めば、だんだんと道路は乾いてきたので、
『ほっ!』としました。

中禅寺湖、竜頭の滝と進んで、戦場ヶ原を通過。
YAMAHA MT-09 TRACER
前方の山の山頂が見えてる、良い兆候であります。

金精峠登り。
YAMAHA MT-09 TRACER
渋滞という程の事は有りませんが、
盆休み期間中にて一般車が多い!
仕方の無い事です。

金精峠下り。
YAMAHA MT-09 TRACER
乾きかけの路面、走るのに問題ありません。

丸沼で休憩。
YAMAHA MT-09 TRACER
近頃、アドベンチャー系に興味があるとかいうボーダーさん。
TRACERのチェックに余念が無いようです。

とうもろこし街道を通過。
YAMAHA MT-09 TRACER
路面は完全にドライになって。空も明るくなって来た。
気分も軽くなります。

さて、目的地に近づいてきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク