2015/8/22 今市ダム with YAMAHA TTR125LWE

『こんな所に、ダムがあったのか!』
グーグルマップをいじっていて、タマタマ見つけたのは、
『今市ダム』
YAMAHA TTR125LWE
霧降高原と鬼怒川温泉の中間に位置する、
ちっぽけなダムだった。

初  稿:2015年8月

<<目 次>>

  1. 今市ダム・・・・・何?この秘境感!
  2. 勇気を出して、第2のトンネルを越えて行く
  3. 帰り道のお楽しみは・・・・・・(^^;
スポンサーリンク

今市ダム・・・・・何?この秘境感!

迂闊と言える。

生粋の地元民たる自分が、その存在すら知らなかった。
どんな場所なのか、ちょっと興味を持った。

休日ではあるが、いくつかヤボ用があった事。
天気予報が思わしくなかった事。
それで、この日はバイクに乗るのをあきらめていた。

が、
ヤボ用はサクサクと進み午前中に完了してしまった。
天気予報は相変わらずだけど、
現実の空模様を見れば、
あと数時間くらいは持ちそう
である。

アプローチで既に感じる秘境感。

それじゃぁ・・・・・・・という事で、
コンビニのサンドイッチでサっと昼メシを済ませ、
オフ車を引っ張り出して、
いそいそと出かけたのでありました。
YAMAHA TTR125LWE
今市ダムは、家から小一時間の距離。
最後の10Km弱は、プチワンディング的な道かと想像した。

今市ダムまで、あと数Km。
YAMAHA TTR125LWE
こんなに厚くコケむした縁石って初めて見た・・・・・・・・・・・・・・・(^^ゞ。

雑草が車道を侵略している。
ただでさえブラインドコーナーが多いのになぁ。
YAMAHA TTR125LWE
そんな感じで、
ここが人影薄い土地である証拠ばかり目立つのである。

これでは、
プチワインディングでは無くて酷道ですね・・・・・・・・・・・・・(^^ゞ
それでも、
小排気量車やオフ車など身軽なバイクなら、
それなりに楽しめる道ではある。

大型バイクで来なくて良かった。
路面状況も良く無いし・・・・・(ウェットだったから余計印象悪い)

最後に、
ふたつかみっつのヘアピンコーナーを過ぎれば、
小さなトンネルに行きあたる。
YAMAHA TTR125LWE
これを越えれば、目的地、今市ダムのようだ。

トンネルの越えたら・・・・まるで・・・・・

人の気配がまるで無い。

トンネルを越えれば、今市ダムの堤防の上にで出た。
YAMAHA TTR125LWE
左手がダム湖、右手は下流側、正面に第2のトンネルがあった。

まー取りあえず到着。
YAMAHA TTR125LWE
堤防の上からダム湖を望む。
言葉でも写真でも、
この時の印象を伝える自信は無いのだけど。
なんとも寂しい場所なのである。

なんてもの哀しい風景なんだろう。
北海道などの、
人影薄い海岸などで感じる『最果て感』とも違う
半径100Km以内で、生きている人間は自分ひとりだけ、
なんだかそんな気分になってしまった。 (大袈裟!)
YAMAHA TTR125LWE
分厚い雲の薄暗い空模様のせいもあると思うけど。
この場所、
なぜだか妙に不安にさせる。

トンネルを通り抜けた時、
別の世界に迷い込んでしまったのか!?

『千と千尋の神隠し』みたいに。

下流側にも、人影など全く見えない。
YAMAHA TTR125LWE
でも、こっちの風景は、
特に不安な気持ちになどならなかった。

さて・・・・・
先に進むには、第2のトンネルを抜けないといけない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク