2017晩秋 ハイエース・トランポStory’s(6) ドナドナです。

淋しい話です。
旅のクルマであり夢のクルマであったハイエース・トランポ。
ハイエース・トランポ
とても悲しい事なのですが、
ドナドナと相成りました。

2017年12月 初稿

スポンサーリンク

事ここに至れば、止む無し・・・・。

突然のようですが、
この話は、数か月前から少しづつ進められておりました。

このクルマが家に来たのは、9年前。
そもそも、人間2名+柴犬2頭+バイク1台(TTR125LWE)を積める、
旅のクルマってコンセプトであつらえたクルマでした。

まず、自分の仕事の関係で長期(と言ってもたかだか数日)の
休暇と取るのがほとんど絶望的になってしまった。

去年あたりから、柴犬達も歳には勝てずくたびれて来て、
何日も旅に付き合わせるのも、可愛そうに思えてきた。

TTR125LWEは一足先にドナドナされてしまった。
ハイエース・トランポ
このクルマには、良い思いでしか有りません。

それもそのハズです。
旅の為だけ、休日の為だけのクルマだったのですから、
このクルマで出掛ける時は、
いつも、柴犬の零+静も一緒だったしね。

本当に、楽しい記憶しか無いですよ。

積みっぱなしだった、キャンプ道具も全部降ろした。
最後の掃除をします。
ハイエース・トランポ
活躍の場がとても少なくなってしまったハイエース・トランポ。
日常でも、活躍の場が有れば良いのですが、
広大な車内スペースを生み出した、スーパーロングのボディが、
通勤や買い物に使うには、あまりにもデカ過ぎます。

活躍の場が少ない、遊び用のクルマ・・・・・・・・(^^ゞ
長い付き合いなのに、そんな風に言わないで!

ツライ・・・・・・・・・・・・

少しでも、売り易い状況で売るって事もある。
今年9年目なもんで・・・・・・・・・・・(^^ゞ

ハイエース・トランポ使いなら知ってるでしょ!
【栄光のオグショー】のマーク。
ハイエース・トランポ
本当に本当に、旅のクルマとしては最強でありました。
何時までも、コイツで旅していたかった。

・・・・・・しかしまた。
日常があってこその、旅であります。

旅だけの暮らしが成り立つハズは無いのです。
どんなに、金とヒマが余っていようとも。

女々しくて女々しくて女々しくて、別れを惜しむ。

シートカバーも外された一列目席。
ハイエース・トランポ
夢の後かな・・・

コックピット。
ハイエース・トランポ
北海道、東北、北陸。
いろんなトコ行ったぁ~
このハンドルを握ってね。

夢は枯野を駆け巡るよ・・・・・・・・・・・・・(^^ゞ

走行距離は、54381Km!
ハイエース・トランポ
本当ならば、まだまだまだまだ行ける走行距離です。

2列目席です。
ハイエース・トランポ
敷物まで全部取り払われて、買った時のままみたい、
休日だけの利用だからですかね、
9年たってもこの状態は、なかなか素晴らしい。
まー手前味噌です事・・・・・・・・・・・・・・・・・(^^ゞ

ガラーンとしてしまった荷室。
ハイエース・トランポ
なんだか、長年住み慣れた家を引き払うみたい・・・・・・・・(^^ゞ

5月に、父を見送り。
6月は、オフ車YAMAHA TTR125LWEをドナドナして、
9月に、黒柴犬の静を見送った。
12月の今日はこのハイエースのドナドナ。

本当に今年は、別れが多い年だよ。
自分の人生の中でも、こんな年は他には無いです。

本当に、嵐のような1年だった。
それも、もう少しで暮れようとしてますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク