夢のクルマが欲しい ハイエース トランポ Story’s(1)2007冬~ 

スポンサーリンク

柴犬もバイクも積んで旅が出来る夢のクルマを作ろう!

ハイエース・トランポハイエース・トランポ

現状認識、下調べ、コンセプト固め、ショップ選び。
夢のクルマに至る道、第一弾です。

初 稿:2012年12月(記載内容は2008年からのもの)
第二稿:2019年10月ページリニューアル

スポンサーリンク

夢のクルマが欲しい!

◆◆◆ 目  次 ◆◆◆

1.ミニバンでは無理らしいですヨ!

2.夢のクルマプロジェクト始動!

3.コーチビルダーさん訪問記。

バイクも柴犬もクルマに積み込んでキャンプ旅に行きたい。

『柴犬』も『バイク』もクルマに積み込んで、
北海道にキャンプ旅行なんて夢が広がるなぁ~って話は、
TTR125LWEのコーナーで既に書きました。

YAMAHA TTR125LWE Story
クルマにバイクも柴犬も積んで旅に行きたい! その夢の為に探し抜いた、小型軽量でかつ、未舗装路も走れるバイク! やっと見つけた相棒は、YAMAHA TTR125LWE!

おかげ様でTTR125LWEという、
車載に最適で不整地を走れる性能をもつバイクの入手に
漕ぎ着ける事が出来ました。

でも、それだけでは夢がかないません。
バイクがあっても、それを乗せるクルマはどうなの?

じゃぁ次は夢をかなえる『理想の旅のクルマ』!
それを考えてゆこうというのが、
この稿のお話なんだねー・・・・・・・・・・(^^ゞ  

1.ミニバンでは無理らしいですヨ!

1-1.E51エルグランドを検証してみる。

その当時の家のクルマは、
ミニバン(日産ELGRAND E51 3.5L) でしたので、
とりあえずちょっと、
キャンプとか車中泊に使ってみたりして、
試してみようという事になったのであります。

結果下記の通りッス。

シートをフルフラットにしても凸凹が多く平らでは無い
仮眠程度なら良いけど、何日も就寝に使うのはキビしそう。

でっかいクルマと感じますが、
立派なシートがかさばっていたりして、
荷物スペースが思った程無いです。

フルフラットにするとなおさらそうです。

柴犬&キャンプ旅行って結構大荷物になります。
頭の痛いところです。

バイクの積載についてはどうでしょうか?
いくつかクリアすべき問題はあるものの
多分ミニモト(TTR125LWE)1台くらいなら積めると思います。

しかしそうすると、
バイク以外の物の積載がすごく制限されそう。

そもそも、高級ミニバンの綺麗な内装の車内に、
バイク入れるのもねェ・・・って意見も強い

わんこもバイクもキャンプ道具もクルマに積んで
・・・・というには、絶対的な容積が不足

あまっさえ車中泊とまで言われてはねェ・・・・・

1-2.ハイゼット・軽1BOXバンを検証してみる。

次、参考までに掲示します。
荷物の積載おいてミニバンよりも有利な、
軽1BOXバンでの積載状況です。

ダイハツハイゼット(旧型)にTTR125LWEを積んだ写真です。

ハイエース・トランポ

Fタイヤを左右シート間に突っ込まないと、
バイクの前後が荷室に収まらない。前後ギリギリ。

高さはギリギリ、ハンドルが天井に付きそう。

左右だけは、やや余裕有りか?
いやいや、積み下ろしを考えるとそうでも無いのです。

バイクを押し込む作業スペース確保の為、
大きめの荷物のほとんどを降ろさなければなりません。
左右も余裕が有るとは言えない。

開口部の大きさも問題になります。
ハイゼットのテールゲート開口部の高さは約118cm。
積み下ろしの時は、
タイダウンでFサスを沈ませないと入りません。
何故か大抵のミニバンの開口部高も、
ほぼ同じようなサイズになっている模様。
(筆者が各メーカーのサイトで調べた限りですが)

バイクをクルマに積むには、それ用の道具も必要ですね。
ラダーやタイダウン、それらもスペースを喰う事になります。

同じハイゼットで、
人間2名、柴犬1頭でキャンプに行った時の写真です。

ハイエース・トランポ

【わんこは先代犬、柴犬の空(クゥ)】

結構な荷物の量になっています、
わんこの居住スペースも必要になります。

上の写真2枚の内容を、
同時に実現するという事ですから、
柴犬もバイクもキャンプ道具もクルマに積みこんで
・・・・というのは、
ちょっと簡単な事では無いですねェ。

1-3.ミニバンでは無理だと結論付けた。

家のミニバン、すごく気に入っていました。

パワーもあって、
運転しやすくて、
高速道路でも安定していて、
内装も満足のいくレベルだし、
装備も質感も不満のないものでした

黒くてデカイので、押し出しも十分でありました。

ハイエース・トランポ

わんこ旅行族には人気のある車種らしくて、
わんこ客主体の宿などに泊まると、
ウチと同じELGRANDばかり3~4台なんてコトもありました。

4~5人の人間と手荷物を積んで長距離の自動車旅行!
なんて用途なら最高の選択のひとつだと、
今も思っております。

が、
わんこもバイクもキャンプ道具もクルマに積んで・・・・・・
なんて、おかしな要求ではねェ~
クルマも気の毒だ!

コメント