ツーリング総括・データ編 2019夏 北東北ツーリング(5)

2019年夏のツーリングを総括します。

初 稿:2019年9月

スポンサーリンク

ツーリング総括・データ編 2019夏 北東北ツーリング(5)

◆◆◆ 目  次 ◆◆◆

1.北岩手快走と久慈あまちゃん巡礼 2019夏 北東北ツーリング(1)

2.下北半島周遊 尻屋埼・大間・恐山 2019夏 北東北ツーリング(2)

3.八甲田・十和田湖・八幡平・田沢湖 2019夏 北東北ツーリング(3)

4.湯田川温泉・由豆佐売神社・その他 2019夏 北東北ツーリング(4)

5.ツーリング総括・データ編 2019夏 北東北ツーリング(5)

全コスト・走行距離・燃費

コスト表・コスト分析→→→反省?

コスト表です。
ツーリング中の全ての支出を表にしてます。

実施日 費目 金額 摘要
2019/8/10 朝めし 1,000 鶴巣PA 仙台味噌ラーメン焼豚1枚
2019/8/10 休憩 130 紫波PA 水
2019/8/10 昼めし 350 久慈道の駅 おにぎりから揚げ串
2019/8/10 朝めし 673 八戸ファミマ 朝食用おにぎり他
2019/8/10 おやつ 673 八戸ファミマ アイス・酒・他
2019/8/11 朝めし 990 八戸すき家 うな牛セット
2019/8/11 休憩 130 大間 お茶
2019/8/11 昼めし 700 恐山 ラーメン
2019/8/11 休憩 143 むつローソン R-1
2019/8/11 おやつ 452 青森ローソン ハイボール・氷・他
2019/8/12 土産 4,200 青森市場 鮭切り身代
2019/8/12 土産 1,200 青森市場 クール宅急便
2019/8/12 朝めし 788 青森ローソン ミニ冷やし中華・サンドイッチ
2019/8/12 昼めし 1,250 宝仙湖 蕎麦いなり付き
2019/8/12 休憩 141 にかほ象潟ローソン アイス
2019/8/13 休憩 108 村上セブンイレブン 水
2019/8/13 休憩 1,000 阿賀野川PA カレーラーメン
2019/8/13 休憩 130 阿賀野川PA 水
一般コスト計 13,235 一般 高速
2019/8/10 飲み代 4,590 八戸 みろく横丁花菜の里
2019/8/10 宿代 5,300 八戸パークホテル
2019/8/10 飲み代 4,000 八戸 二軒目
2019/8/11 宿代 5,000 青森グリーンパークホテル
2019/8/11 飲み代 5,000 青森 海峡の里
2019/8/12 宿代 16,000 隼人旅館 (飲み代含)
宿代・酒代計 39,890 一般 高速
2019/8/10 ガソリン・ハイオク 1,810 鶴巣PA Eneos 11.24L×@161
2019/8/10 ガソリン・ハイオク 990 盛岡南 三愛石油 6.92L×@143
2019/8/10 ガソリン・ハイオク 1,484 八戸Shell 10.38L×@143
2019/8/11 ガソリン・ハイオク 1,114 むつEneos 7.43L×@150
2019/8/12 ガソリン・ハイオク 1,637 青森Eneos 8.51L×@150
2019/8/12 ガソリン・ハイオク 1,277 秋田協和 11.14L×@147
2019/8/12 ガソリン・ハイオク 957 鶴岡コスモ 5.87L×@163
2019/8/13 ガソリン・ハイオク 625 村上Eneos 5.01L×@156
2019/8/13 ガソリン・ハイオク 894 会津坂下Eneos 5.59L×@160
2019/8/13 ガソリン・ハイオク 1,097 環状線Eneos 7.46L×@147
ガソリン代計 11,885 一般 高速
2019/8/11 その他交通費 1,770 陸奥湾フェリー乗船券
2019/8/11 その他交通費 3,260 陸奥湾フェリー バイク750cc以上
その他交通費計 5,030 一般 高速
2019/8/10 高速道路代 4,820 宇都宮→盛岡南 402Km
2019/8/12 高速道路代 290 十和田→鹿角八幡平 12Km
2019/8/12 高速道路代 490 協和→にかほ 73Km
2019/8/12 高速道路代 400 酒田みなと→鶴岡西 31Km
2019/8/13 高速道路代 2,520 村上山辺里→西会津 130Km
高速道路代敬 8,520 一般 高速
コスト計 78,560 一般 高速
2019/夏 走行距離 1,859Km 1,211Km 648Km
燃費 23.4Km/L

コスト表からツーリングの総括をしてみます。

コストは適正だったかな?

ザックリな感想としては金遣い過ぎ!
今は、サラリーマンのタマの休暇って事なので、
多少の出費なら耐えられます。
が、
この先もずっとツーリングを続けて行くのなら
徐々にでも、もっと安上がりなやり方にシフトしないと!

あと何年かしたら、収入激減は目に見えてますからね。

意外! 北東北はガソリンが安い!

こんな少ないサンプル数で統計でも無いのですが、
ツーリング中のガス単価の傾向を見ると!

宮城・鶴巣 @161(高速PA)
山形・鶴岡 @163
福島・坂下 @160
新潟・村上 @156

岩手・盛岡 @143
青森・八戸 @143
青森・むつ @150
青森・青森 @150
秋田・協和 @147

栃木・地元 @147

なんと、青森/秋田/岩手の北東北が安い
これはちょっと意外な結果でした。
何事も先入観から入ってはいけないスね。

ガス代・高速代は仕方無いが 燃費は上々

ガス代・高速代合わせて、ほぼ20,000円。
この日程では、高速代をカットする訳にも行かず
仕方の無い出費ですね。

燃費23.4Kmは、自分のTRACERとしては上々の記録。
前半雨でナチュラルに省エネ運転になったのか?
事前にいろいろ施した整備が効いたのか?

自分としては、後者だと思いたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. こんのすけ より:

    岩手ローカルとしては「ああ、なるほどなぁ」と思ったり
    「よくぞ御存知で!」と感嘆したりの道程で興味深いです
    (八戸の一方通行には余所者みんなが泣かされます。笑)。

    ファンとして悔しいのは、天候に恵まれなかった下北半島!

    もう10年以上通っている身として強くおススメしたいのは、
    R338+県248で尻屋→県4で恐山(釜臥パノラマラインには
    気付きました?ここもかなりの絶叫ロード)→薬研温泉。
    大間から海峡沿いに脇野沢まで縦断する50km以上の峠は、
    ブレーキやタイヤの質が問われる程のスペシャルステージ。

    その間に食レポ投稿が煩い都会のグルメオタクをも一撃で
    黙らせる魅惑の魔界食堂が待ち受けていたりしますから。

    https://youtu.be/Guy6zi8KaZ8

    世界ラリー選手権顔負けの過酷なステージを走り切ると、
    脇野沢~大湊間には信号ほぼナシで陸奥湾を眺められる
    ご褒美ウィナーズ・ランまで用意されているんですよ。

    いつかじっくり時間が取れるなら、八戸&下北に絞って
    秋の好天を狙い是非リベンジ・ツーリングを!

    大間岬の民宿くどうか海峡荘(一泊二食付7000円だけど
    どちらも「ちょっと経営大丈夫?」という凄まじい量の
    海の幸が頂けます)を折り返しにすると、夕暮れ後に
    海峡の向こうの函館の街明かりが眺められるんですよ。

    そして・・・実はあまり注目されない事なんだけれど。
    全国でも数箇所しか無いだろう「水平線に沈む夕日と
    水平線から浮かぶ朝日の両方とも僅か数キロの移動で
    観られる」突端なんですよ・・・大間って。

    長きに渡り北海道への恋心を育てて実らせてくれたのが
    自分にとっての母なる半島、下北エリア。
    好天下での尻屋崎は「灯台景観日本一」の名に恥じない
    とても映える岬なので、是非再訪を狙って下さいね!

    ※月~金の陸奥湊朝市と日曜の舘鼻朝市も推しときます
    前者は飾らぬ八戸の素顔、後者はほぼカーニバル状態で
    どちらもいろんなものが格安で愉しく頂けますよ。笑。

    • 小犬のプルー より:

      こんのすけ様
       
      総括編まで読んでいただきまして、
      ありがとうございました。
       
      雨で無念の下北半島でしたが、
      それでもそのスケールの大きさには感じる物はありましたよ。
       
      確かに、仕切り直して再訪したくなりました。
       
      そして熱い下北半島のご紹介・・・・・・(^^;
      ありがとうございます。

      ネットとツーリングマップル等の助けを借りて、
      なんとか情報を消化しようしてます。 
       
      釜臥パノラマライン
      薬研温泉
      大間→脇野沢(海峡ライン)
      ぬいどう食堂
      大間・民宿くどう&海峡荘
      陸奥湊朝市
      舘鼻朝市(日曜)

      こっちからでは、下北半島は情報少ないので、
      すごく貴重な話を聞かせてもらいました。

      下北半島を、出来れば3日くらいかけて回りたいですねェ。
      状況的に、すぐには無理なんですけど、
      なんとか再訪を計画したいと思っております。

      貴重な情報、ありがとうございました。