2019/5/26 南会津山道走り K350, R401,R400 with YAMAHA MT-09 TRACER

丁度去年の今頃か!
南会津のワインディングがあまりに良かったので再出撃です!

どうせあっちまで行くので、
林道・栗山舘岩線の福島側入り口を確認して来たいと思います。

初 稿:2019年6月

スポンサーリンク

南会津山道走り K350, R401,R400 with YAMAHA MT-09 TRACER

◆◆◆ 目  次 ◆◆◆

  1. 今年もまた、初夏の南会津へ!
  2. 林道・栗山舘岩線の入り口を確認しに行くが・・・・・・
  3. 山間を行く。湯ノ花温泉・木賊・桧枝岐。
  4. R352 桧枝岐→高畑→南郷 のびやかな道。
  5. ステージ2、また山間ルート。R401、R400を走る。
  6. 1年前とまったく同じ昼メシで、自分でも驚く!
  7. 下界に降りれば、真夏日だった!
  8. 2019/5/12 南会津ツーリングまとめ!

今年もまた、初夏の南会津へ!

出遅れながら、朝駆けます。

栃木から福島へ。会津西街道を行きます。
R121を。鬼怒川温泉、五十里湖、三依と進む。

5月なのに真夏の気温になるとの予報に、
メッシュジャケットを引っ張り出して来たが、
早朝は10度を下回り寒いのひと言
ウインドブレーカーを羽織って走ります。

6:30スタート、それでもちょっと出遅れた。
写真だとガラガラに空いてるように見える道。
既に一般車走ってますよ。

その大半が、制限速度を下回るスピードで走ってる!
早朝の田舎道あるあるです。

もう30分早く出るべきでした。

R121→R352
高杖スキー場を越えて、さらに西へ。
何だかんだ言っても、
ここまで、そこそこ快適に走ってきました

R352・・・・晴れててラッキーです。

さて、
ようやく、ステージ1の入り口に着きました。

ステージ1です R352からK350へ

林道・栗山舘岩線の入り口を確認しに行くが・・・・・・  

ステージ1です。

R352を離れてK350へ。
この先に湯ノ花温泉
さらに先へ行けば、林道・栗山舘岩線の入り口に至るハズ。

K350であります。

いかにも山に入っていくって感じの、
たまんなく素敵な道でありますねー・・・・・・・・・・・(^^ゞ 

気分は、ピクニックです。

が、
それも束の間!

やはりと言うかねー!
通行止めであります。

上の写真左側ですが、
オフ車なら通れるスペースがちゃんとあって、
ブロックタイヤの跡がしっかり残ってました。
あんまりにもお約束通りなので、
笑っちゃいました・・・・・・(^^ゞ

せっかくなので、
ここで遅めの朝ごはんにします。

コンビニおにぎりにペットボトルのお茶ですが、
山の中で食べると旨い~です・・・・・・・・・・・(^^ゞ

この場所は、
広域基幹林道 諸沢川衣線の起点でもあります。

勉強不足です。
どんな林道か分かりません。

いずれ走ってみたいと思います。

山間を行く。湯ノ花温泉・木賊・桧枝岐。

K350を湯ノ花温泉付近まで戻り、
木賊温泉方面へ。

山道であります。

新緑と言うには、チト早いくらいです。

交通量の少ない道ですが、
道端に路上駐車してるクルマをチラホラ見かけました。
山菜取りの人のようです。

そんな状況もあって、
ブラインド・コーナーに勢い飛び込むなど、
もっての外です。

路面は荒れてはいませんが、
雪解け後で若干汚れてます。
注意して行きましょう。

道端に残雪です。

雪捨て場だったのだと思います。
こんな残雪が、何カ所かありました。

橋の上で小休止です。

楽しいワインディングもひと区切り、ステージ1終了。
もう少しで、桧枝岐R352に至ります。

R352 桧枝岐→高畑→南郷 のびやかな道。

桧枝岐からR352を北上!
しばし、のびやかな道が続きます。

ワインディングも良いけど、
こんな平和な道も良いと思います。

清き流れは、伊南川。

雪解け水で、豊富な水量ですね。
さすが豪雪地帯です。

この後、合流してR352はR289となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク