ハイエース・トランポ 2代目 納車&盗難対策!

とても良いクルマなのですが、けっして安くは無い!
しかも、盗難がとても多い・・・・それがハイエース。
ハイエース・トランポ 00系5型
やっとの思いで買ったハイエース。
盗られた・・・・・なんて悲劇すぎます。
ハイエースの盗難対策を考える記事です。

初 稿:2018年3月
第二稿:2019年1月 目次や記事の構成を最適化。

◆◆◆ 目  次 ◆◆◆

1.まずは、傾向と対策

3.ハイエース盗難対策!(1) アイテム編

4.ハイエース買ったら盗難対策!(2) 環境編

スポンサーリンク

まずは、傾向と対策。

 

この記事における盗難の前提はこうです。

ハイエースは今なお盗難が多い車種です。
狙うはプロの窃盗団と言われてます。

では、プロの窃盗団とは、
果たしてどういう者であろうか?

この記事では↓のような物と考えます。

(1)窃盗団は仕事の前に下調べをする。
(2)あらゆる盗難防止グッズ対応する能力がある。
(3)狙われたら個人では防御不可能。

なので、出来る備えとしては、
一番良いのは、下調べの対象にすらならない事です。
それが無理なら、
下調べの時点で、面倒なクルマであると認識してもらって、
窃盗団のお仕事リストに載らないようにする。
そういう方向性で、考えて行きます。。

下調べの対象にならない方法は?

一番有効なのは、
ハイエースが外から見えない駐車環境。
屋根と壁が有って外から見えず、
施錠出来る車庫
に保管する事。
 
外から見えなければ、
下見の対象になる可能性は低く、
窃盗団のお仕事リストに載る確率は下がる。
2重鍵にして、さらに安全度を上げましょう。

が、
ほとんどの人は、
そんな恵まれた車庫など無い
ですよね。

ストリートビューをチェックする

話はちょっと横道にそれますが、
窃盗団は、ストリートビューを使って、
獲物のハイエースを探す
事もあるとか!

定期的に自宅(ハイエースの駐車場所)をチェックして、
もしもハイエースが写っていたら、
対処が必要です。
グーグルに頼んでボカシ処理をしてもらうんです。

↓詳細はこちら。

Google画像の承認とプライバシーに関するポリシー

何は無くても保険に入る。

まずは、保険に入りましょう。
盗難に対応してる車両保険。

安くは無いかもしれませんが、
絶体安全な対応策が無いのですから、保険に入る事は必要です。
 
ところが、
保険に入っておけば安心という事でも無い。

自身に過失が有った場合、保険の支払を受けられないのです。

ドアをロックしていないとか!
路上駐車だったとか!
鍵の管理状態がずさんだったとか!
持ち主に過失があれば、
保険金の支払は行われない
事もあるようです。
(実際そのケース多いみたいです)

最低限保険は必要!
ですが、
保険に入ったとしても、、
盗難に対する備えは必須
!と言う事です。

スマートキーは、盗難の原因になり得る。

そもそも自分は、
スマートキーの良さが理解出来ない人です。

スマートキーって、意外にシステムが大袈裟で、
そのシステムを造る為に、どれだけのリソースつぎ込んだのか!
それで得られるメリットが、ポケットから鍵を出さなくて済む!
ただ、それだけ・・・・・・・・
自分には、まったく理解不可能です。

まぁ、それは置いといて。

窃盗団は、スマートキーに対応してます。
スマートキーに成りすまして、、
ドアロックを外してエンジンを始動
する事が出来ちゃうらしいです。
リレー・アタックなんて手法が知られてます。
 
対策としては、
スマートキーと車体の通信を止める!
スマートキーを金属の箱に入れるなどして電波を遮断する。
従来以上に鍵の管理が重要です。
 
幸いにしてハイエースは、
スマートキーは標準では装備されません。
オプションです。(200系5型の場合)

自分の場合、
スマートキーは付けませんでした。
盗難対策を考えた訳じゃなくて、
上述したように、スマートキーの利便性が理解出来ない人間なので、
付けなかっただけです。
結果的に、盗難に対する脆弱性をひとつ減らせた。

スマートキーなど付けない!
それも立派な盗難対策
だったんですねー。

スマートキーを付けるのであれば、
鍵の管理をしっかり行う。

盗むのが面倒なクルマにする。

屋根と壁が有って外からハイエースが見えず、
施錠出来る車庫・・・・
ほとんどの人は、そんな恵まれた車庫など無いですよね。

そこで打つ手は?
防止策を幾重にも張る事です。

ひとつの防犯グッズは数分で解除されても、
何種類も仕掛けてあれば、、
解除にそれなりの時間を要します。

そういう面倒な状況を構築しておく事で、
下調べの時点でイヤ気を感じてもらい、
お仕事リストに載せないでもらう。

スポンサーリンク

ハイエース盗難対策!(1) アイテム編

ハンドル・ロック

ハンドル・ロックで重要な点は、
施錠してるって、ひと目で分かる事!

それで選んだのがこちらです。
ハイエース・トランポ 00系5型
ちょっと見でも、ロックされてるの丸わかり。
ロックとしての性能も高い。
 
さらに、アラーム機能付き。
どういう方法で検知するのか分かりませんが、
ドアを開けて40秒以内に開錠しないと、
アラームが鳴ります。
 
なかなかの高性能だと思います。

難点と言えばコレ!
舶来品で左ハンドル用らしくて、
普通の国産車に使うには、
上下逆にしないとダメみたいです・・・・・・・・(^^ゞ

ホイール・ロック

ホイールロックは、
そんなにいろいろ考えずに、

タイヤサイズを許容する物で、
出来れば国産の物・・・・・条件はそれだけ!
ハイエース・トランポ 00系5型
それだけで、
そこそこ絞り込まれてしまいます。

ハイエース買ったら盗難対策!(2) 環境編。

あくまで印象操作です

良く知られた話ですが、
黄色いプラスティックチェーンには、
邪気を遮る効果が有るとか!
ハイエース・トランポ 00系5型
と言う事は、
微弱ながらも、
ATフィールドと同じ作用と言う事!

ならば、

それは結界としての作用にもなるハズ!

ホレ! リヤ側も・・・・・・・・(^^ゞ
ハイエース・トランポ 00系5型
前後に結界を張った。
これで邪気の侵入は遮断出来た。
・・・・・・・・なんつって・・・・・(^^ゞ  

おまけ!

どうであろうと、冬タイヤの調達は避けえないス

納車翌日。
近所ノイエローハットで冬タイヤ調達。
ハイエース・トランポ 00系5型
まーこれは仕方ない出費です。
トホホではありますがねー・・・・・・・・(^^ゞ  

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 還暦おやじ より:

    おぅ!
    今度こそ!「納車おめでとうございます」ってか・・・(笑)

    盗難台数1番のハイエースですから、その対策は絶対に必要なことでしょう。
    ましてやこれだけドレスアップ(これからも更に?)した車となれば、尚更のこと。
    ハンドルロックは、”見た目にも威圧感”があり、グーですね(^_^.)

    • 小犬のプルー より:

      還暦おやじさん、こんばんわ!
      コメントありがとうございます。
       
      このサイトを作ってから、
      一番最初にいただいたコメントですので、
      自分にとっては、うれしさひとしお!
      良い記念になります。
       
      本当に有り難いです。 

      今後とも、
      ご指導ご鞭撻のほどヨロシクお願い致しまする~
      (子犬のプルー)