聞きかじりDIY・断熱加工(1)計画編 with ハイエース200系5型

技術も経験も無いオヤジ(自分)が、
ネット情報等の聞きかじりで、
ノーマルハイエースをトランポ化して行くシリーズです。
ハイエース・トランポ
トランポ定番処置のひとつ、断熱工事にチャレンジ。
その第一弾の計画編です。

初  稿:2018年3月

スポンサーリンク

断熱加工(1)計画編 with ハイエース200系5型

◆◆◆ 目  次 ◆◆◆

1.断熱加工の目的

2.工事概要

3.断熱加工の材料

断熱加工の目的

求める機能とは?

買ったばかりの、素のハイエースをトランポ化!

こういう場合最も大切な事は、
何を求めるのか?
最終的にどうしたいのか?
それを出来うる限り明確にする事です。

家族と柴犬が快適にドライブ出来る事。
家族と柴犬が快適に車中泊できる事。
バイク(オフ車)1台積載出来る事。
 

以上!
シンプルなもんでしょう・・・・・・・・・・・(^^ゞ
ツボは
どこまで快適を求めるか?

それは当然!
家族に怒られない程度ですよ・・・・・・・・・(^^ゞ  

だって、所詮商用車なんですよ・・・

何を今更・・的な話ですがね、
商用車と乗用車は、
乗る人への配慮と言うものが、
根本的に異なります。

どういう事?
例えばこういう事です。

ハイエースの天井、
布製の内張りを剥がすと、
ハイエース・トランポ
申し訳程度のフェルトが入ってるだけで、
あとは鉄板1枚が外と隔ててるだけ
です。

側面なんて、もっとシンプル。
ハイエース・トランポ
樹脂製の内張りを剥がすと、
本当に鉄板だけ
です。

荷物を載せる為の商用車だから、
当然こんなものです。
でも、そこに人を乗せるとなると問題です!

家族を乗せるには過酷過ぎます

夏なんか、
エアコンガンガン入れても、
さっぱり効かない灼熱地獄

寒い時期に車中泊でもしようものなら、
しんしんと冷える寒冷地獄。

雨が降れば、
雨音もバンバン響くパンクロック地獄!

居住性としては劣悪です。

そこを改善して、
移動中でも、車中泊中でも、
快適さをUPさせる!
加えて、オフ車1台積載可能な事!

それを目的として、
ハイエースに断熱加工を施工します。

スポンサーリンク

工事概要

工程はこうです!

やる事は単純で、
内張りと外壁の鉄板の間に、
断熱・防音材を詰めるだけです

が、
ハイエース1台分ともなると、
それなりに大変な事です。

作業工程としては、

  1. 天井・側面断熱加工(1)内張り剥がし
  2. 天井・側面断熱加工(2)断熱材挿入
  3. スライドドア断熱加工
  4. フロントドア断熱加工(未着手)
  5. リヤドア断熱加工(未着手)

といった具合です。
ワタシ等シロートにはまず、
とてつもない大仕事に思えるし、
内張りを剥がすと言うのが、
心理的に高いハードルとなります。
ハイエース・トランポ
どうにかして自分の心を盛り上げないと、
なかなか踏み出せないです。

家族+柴犬とのキャンプ旅とか、
バイクを積んで山に行くとか、
楽しい事を想像して、
前に進もうと言う気持ちを育てるんス・・・・・・(^^ゞ

断熱加工の材料

専用のキットにはちょっと手が出ない・・・

ハイエース専用
キットで買うとこんな値段です。
Felisoni フェリソニ FS-0335 ハイエース 200系
価格 118,676円 (税込 128,170 円)

物は良いんでしょうけどねェ。
これはあくまでもパーツ代で、施工は別。
天井と壁だけで、
エンジンフードや荷室床は含まれていません。
ううむ・・・・・・・・・・
自分には、とても手が出ないですよ。

この建材を使って加工します

ネットで情報集めてみると、
みんな建材を流用してやっておられます。
コスト抑えられるしね。

いろいろな素材のある中で、
自分が選んだのは、

天井→東レのペフを選択。
天井ヘの加工は貼り付けです、ペフなら粘着剤付で施工しやすそう。
製品HPを見るとすごく自信有りそうだし。
レジェトレックス制振シートを併用する人も多いけど、
ペフ自体にも防音性能があるようなので、ペフ単独で行く事にした。

側壁→パーフェクトバリアを選択。
側壁は、隙間に詰め込む作業となるので、
綿みたいなパーフェクトバリアは施工し易そうだと思った。

天井メイン材

天井断熱の主材料
東レペフシート粘着付(白色) 10mm厚*1m巾*5m巻 (042B001005)

天井及び側壁サブ材

天井の隙間埋めに使用。
側壁の内張り断熱の補助材に使用。
東レペフシート粘着付(白色) 5mm厚*1m巾*5m巻 (042B000505)

側面メイン材

パーフェクトバリア
ポリエステル吸音材 パーフェクトバリア床用ボードタイプ 在来工法用30mm厚 415×910mm 12枚(1.5坪分) (03647)

基本路線をそう決めて、
準備に入りました。
次回以降、施工の様子をレポートして行きますヨ~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク