2018/3/17 オグショー訪問記 with ハイエース・トランポ二代目

ハイエース・トランポ乗りならご存知の方も多いと思う!
浜松の『オグショー』さん。
ハイエース・トランポ・200系5型
ひょんな事からオグショーさんを訪問する事に・・・・
はるばる北関東から浜松へ!
別に餃子対決って訳じゃ無いけどねー
今回は、その訪問記です。

初 稿:2018年9月

◆◆◆ 目  次 ◆◆◆

1.それはシートカバーから始まった!

2.オグショーさん訪問記 東海道を西へ

3.オグショー本店にて

4.まとめ

スポンサーリンク

それはシートカバーから始まった!

オグショーはパーツ屋にあらず、ビルダー也

今は無き、我が家の初代トランポは、
オグショーさんのコンプリートカーです。

造る過程も出来上がったクルマも、
全ての面で、高レベルで納得出来る内容でした。
↓ハイエース・初代トランポ製作記
https://strawberry-julep.jp/camp_top/trampo01_top

D・I・Y主体でやってる人からみれば、
やたら値段の高いタカビーな部品屋さ~ん・・・・・
なんて評価なのではないでしょうか?
が、そもそもの話!
『オグショー』はパーツ屋にあらず、
顧客のオーダーでトランポを製作する、
トランポ・ビルダー!
物造りのお店なんです。

わんこを乗せるなら、シートカバーは必需品です。

ハイエース200系5型のスーパーGLの場合。
シート表皮はトリコット地です。

坐り心地は乗用車並み・・とは、ちょっと言えない。
けど、チョット見なら乗用車チックで、
見映えだけなら商用車とは思えぬレベル。


※↑の写真は、トヨタ・ハイエース公式サイトでお借りしています。
↓トヨタ・ハイエース公式サイト
https://toyota.jp/hiacevan/

それはそれで良いんですが、
わんこを乗せるとなると大問題。
毛が付き易くて掃除が大変
なんです。

わんこを乗せる度に、
コロコロで掃除する訳にも行かないもんで。
シートカバーは必須。
毛が付き難くて掃除が楽な、
ビニールレザー製がベスト!

しかし、ネットを駆使して探してみても、
値段が高過ぎたり、
完全にカバーされる形じゃ無かったり、
いったい誰が好むのか謎なデザインだったり、
ちょうど良い物が、なかなか見つからない。

1列目は、先代ハイエースのお下がりを付けた。

とりあえず1列目シートには、
初代ハイエースのお下がりを付けた。

このオグショー製のシートカバー。
初代ハイエース・トランポが新車から付けてる物で、
9年使っても全然痛んで無い。
経年変化で、素材が若干固くなってるけど、
実用上全く問題無い。

稼働率は低かったけどねー、頑丈さは折り紙付き!
あと10年くらいは使えそうである。
1列目シートカバーはこれが良い。
これに決定。

でも、そのせいで、
2列目シートカバーは余計難しくなった。
2列目シートだけのカバーって、なかなか売って無い。
レジャーシートみたいに、
バサっと被せるタイプなら有るけど、
そのタイプでは、
わんこ毛対策には全然不十分です。

少なくても、柴犬はそうなんですよ。

スポンサーリンク

さて、2列目シートカバーをどうするか?

はたはた困った。
もしやと思って、オグショーのネットショプを見た。
やはりココも、
1+2列目のセットは有るが、2列目だけの商品は無い。
色も黒しか選べない。
1列目がブルーだから、同じ色が欲しいです。

自分『はっ!』っと気が付く!
オグショーさんって、
自社内に縫製工場を持っていたハズ!

ネットショップのラインナップに無くても、
2列目だけのシートカバー作ってもらえるのでは!?
色も指定出来るのでは!?

思い立ったら即実行。
メールでオグショーさんに問い合わせしてみました。

やっぱりオグショーさんは、物造りのお店だった!

メールで問い合わせの結果は。
(1)リヤだけでも作成可能。
(2)色はブルーで作成可能。

ブルーの表皮のサンプルを送ってくれたりして、
メールでの打ち合わせに何の困難も無かった。

適切で丁寧な対応は、
初代トランポを造った時と何も変わっていない。
それで、思い出した、
やっぱり、オグショーさんは、
基本的にオーダーして造ってもらうお店。
物造りのお店なんだ。

こちらの要求がハッキリしていれば、
出来るだけ要求に応えようとしてくれる。

価格については、
既製品だと思うと高いけど、
オーダーメイドなら安いと思う。
10年使ってもまだ使えるなら全然高く無い。

で、シートカバーについては、これで決定!
ところがそれで済まなかった。
勢いに乗ってしまって、
アレとアレの見積りもお願いしてみた。

ついでに、床張りとベッドのキットを・・・・・・

どうしようかと考えていた、床とベッド。

床張りについては、自作って手もあるが、
どう考えても時間が足らない。

※断熱やカーナビで工数掛け過ぎたから!

それならキットって事になる。
これが安いのから高いのまでいろいろある。
床はトランポのキモなので、しっかりした物にしたい。
オグショー製なら安心だろうけど、
価格の高さで迷っていた。

でも、
シートカバーの件のやりとりで安心した。
これなら値段が高くても、オグショー製にしよう!

ベッドについては、
当面は、キャンプ用のコットでも使おうかな・・・・

そんな程度しか考えてなかったが、
床がオグショー製ならベッドも同じにした方が、
取り付け等の苦労は無い。

初代トランポを9年も使った俺だからねー。
オグショー製のベッドがどんな物か、
良~く知ってる
し。

勢い付きてしまいましたよ・・自分!
アレもコレも一切まとめて!
見積り→オーダーしておりました・・・・・・・・・(^^;

家の者には、とても言えない値段・・・・・・(^^;
だったりしています・・・・・・・・・(^^ゞ
まーいーかー・・・・・・・・・(^^ゞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク