2016/3/26 春まだ浅き 未舗装路 with YAMAHA TTR125 LWE

さぁて今日は、少し未舗装路でも走ろうか(笑)
なんて感じで、久々にオフ車を引っ張り出した。
YAMAHA TTR125 LWE
近場で、未舗装路って、あそこしか思いつかない。
古峰ヶ原神社を越えて、粕尾方面へ向かう。

初 稿:2016年3月
<<目 次>>

  1. 平野部は春の予感、じゃ山はどう?
  2. 未舗装路の春は、まだまだ遠い
スポンサーリンク

平野部は春の予感、じゃ山はどう?

山に行くには、準備が肝心ですよ。

何年ぶりでしょうか?
モトパンツに足を通すのって。
まだ、着られたのでホっとしたりして・・・・・・(^^ゞ
YAMAHA TTR125 LWE
何故、急にこんな行動を始めたかと言えば、
Takesi Godaさんのブログの、
最近、セローを入手したとか、
林道デビューしたとかの記事を見て、
刺激されてしまったのですよ・・・・・・・・・・・・・(^^ゞ

皆々様のブログから、
いろいろと情報やら刺激やらいただきまして、
有り難い事であります・・・・・・・・・・・(^^ゞ

情報も刺激もなければ、成長も変化も無いもんね~♪

K70を西進、文挟方面へ。 
給油します。
そんなに深い山じゃないけど、
事前に給油は鉄則でしたネ・・・・・・・・・・・(^^ゞ
YAMAHA TTR125 LWE
給油マシンが1基しかない、田舎のスタンド。

こんな感じのスタンドが今でも営業していて、
なんだかホッコリ。
かつてこの街道沿いには、
こんな感じのスタンドが2~3店舗あった。
雑貨屋や食堂と兼業しているような感じのヤツね。
次々に廃業してしまって、
もしかしたら、ここが最後の1軒かも・・・

未舗装路へのアプローチが、すでにツーリングみたい。

R121・日光例幣使街道をかすめて、
K70→K149と小来川方面へ!
YAMAHA TTR125 LWE
この辺まで来ると、寒さが身に凍みてくるなぁ。

川の水が、驚くほどの透明度。
YAMAHA TTR125 LWE
寒いからねェ・・・・

K149(黒川沿い)からK14(大芦川沿い)へ抜ける、プチ峠。
YAMAHA TTR125 LWE
道は細い、舗装は荒れてる、いつもウェット路面と、
大型バイクでは、出来れば通りたくないような道だが、
オフ車だと、むしろこういう道を選んでしまう・・・・・・・・・(^^ゞ

K14→K58と進み、古峰ヶ原神社の脇をかすめて、
標高を上げて行きます。
当然の事ながら、標高が上がれば、より寒くなるよぉ。

K58、古峰ヶ原神社から少し上がった所。
YAMAHA TTR125 LWE
夏は、木の葉が茂って見えないのだけど、
この道、なかなかの『つづら折り』っぷり・・・
へェ~っ・・・・・・って感じだった・・・・・・・・・・・・・・・・・・(^^ゞ

しんしんと寒いと思ったら、
山の北斜面、真っ白だった・・・・・・・・・・(^^ゞ
YAMAHA TTR125 LWE
ひェ~っつ!

ついには、こんな感じになった、
YAMAHA TTR125 LWE
いちおう路面はドライだけれど・・・注意して行かないとな!
なんて思ってると、
5~6台の自転車集団と擦れ違って、ちょっとビックリ!
バイクよりも、はるかにグリップの悪いタイヤで、良くやるなぁ。

いちばん標高の高い所を過ぎて、少し下れば、
林道の入り口に到着!
YAMAHA TTR125 LWE
寒い中、はるばるやって来ましたゼ。

林道に入る前の最後の準備! 道端で立ちション・・・・・・・・(^^ゞ
見上げた空が、何故だか、ヤケに綺麗だぜ・・・・・・・・・(^^ゞ
YAMAHA TTR125 LWE
あはははははははははははは・・・

寒い中、ここまで良く来たねェ・・・・・・・俺
さて、じゃあ、行ってみましょうネ♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする