2016/9/25 馬坂林道通行止めです with YAMAHA TTR125LWE

久々に晴れた日曜日だが、
天候の為信頼度が低くて遠出は無理だ。
こういう時は近場で遊ぶ。

久しぶりに栗山の林道でも行ってみようか?
10年ぶりくらいですけど・・・・・・・(^^ゞ

初 稿:2016年9月

<<目 次>>
  1. 野を越えて山へ向かう
  2. 久しぶりのダート林道は新鮮だった
スポンサーリンク

野を越えて山へ向かう

山には、十分過ぎる水分が・・・・・・・・・(^^ゞ

で、半日ほどの予定で、プチ林ツーに出発。
まずは、大笹牧場を越えて栗山に入ろう。
あの山を越えて行こうじゃないか!

大笹林道(全線舗装)入口の砂防ダム。
長雨の後だけあって、水量が多いです。

特筆すべき状況としては、
森の緑がすごく綺麗でありました。
まるで初夏みたいに!

長雨が、いろいろな物を洗い流した事。
森の空気が、十分な水分を含んでいた事。
それに、
まだ早い時間の太陽の光のおかげかなぁ!

ちょっと入ってみた脇道。

川の水量が多いなぁ・・・
この河原綺麗だから、ラーツーでもOKかも(笑)

でも、水分が多いのは良い事ばかりでも無い。
林間コースは、路面全面ウェット!

木の葉も沢山落ちてる所もあったりして、
いかにも滑りそう・・・・・・・(^^ゞ
オフ車で無ければ走っても楽しくないだろう。

このコンディション! 結局、昼を回っても、
たいして改善しなかった。

大笹牧場の前を素通り。
ソフトクリームは帰りの楽しみにとっておくか!

栗山村に向けて、ワインディングを降りて行くと、
猿の家族が、のんびり道路を歩いてる。
何故かここんとこ野生動物との遭遇率高過ぎ!
前は、こんなんじゃ無かったよね。
何かが変わって来ている気がします。

林道に入るまでが、大変なんです・・・・・・(^^ゞ

林道に入る前に、栗山村でガソリンを補給しよう。
が、
あてにしていたスタンド、やってません。
随分昔に廃業してしまった様子です。

この先に、もう1軒スタンドありますが、
小さい店だし、やってるかどうか不安になった。

ここで考える。
思案1→この先の小さいスタンドをあてにする。
思案2→確実を重視、川治温泉方面に降りる。

思案2を採用。
川治温泉方面ならば、スタンドあるだろうって事で、
そっちへ降りる。
10キロも走らないウチに、スタンドあった。
だが、やって無い。
廃業はしていないようだが、今日は営業してない。

ここで考える。
思案1→確実を重視、川治温泉まで降りる。
思案2→湯西川ならスタンドあったハズ。
    その場合、必然的に湯西川→土呂辺ルートになる。

思案2を採用。
川治温泉まで降りるのは、気が進まないし、
湯西川へ向かう。

湯西川も、もう何年も来ていないのだが、
道が立派になっていて驚いた。

トンネルと橋を贅沢に使った、
セレブ山道になってた。

橋からの眺め・・・
確か旧道は、あの川沿いに走ってたような。

あれでは、廃道になっているんだろうなぁ・・・・

湯西川に、大きくて綺麗な立派なスタンドを発見
やったぁ~・・・と思ったのも束の間。
やって無い。
現実として、今日は営業していないじゃん。

これには、本当にがっかりでした。

結局、川治温泉まで降りて給油。
それからさらに、栗山村へと戻ったのであります。
やれやれだぜ・・・・・・・・・・(^^ゞ

馬坂林道入り口は、もうすぐソコです。

これほど、右往左往してたどり着いた林道の入り口!
なのに、
無情の通行止め・・・・・・・(^^ゞ

ゲートの両脇、土砂が積み上げてあって、
たとえオフ車乗りであっても、
強固な意志の持ち主でないと、突破出来ないようにしてある。

当然自分は、そのような強固な意志の持ち合わせはありません。

今月の、9日からの通行止めかぁ・・・・・

夏のあいだに来れば、走れたんだねェ・・・・・・・・(^^ゞ

しかし自分、これで落ち込んだりはしません。
この道は、崩落しやすくて、通行止めが多いのです。
昔から、そうでした。
こんなに長雨やら台風やら続けば、十分有り得る事態。
こんなのは、織り込み済みであります。

この時自分、心の中で叫びました。
『ハイ、次!』

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする