2016/12/4 小春日和は海へ行こう with YAMAHA MT-09 TRACER

小春日和って、
3月頃の春を先取りしたような穏やかな日!
みたいに思いがちですが、違います・・・・・・・・(^^ゞ
正しくは、晩秋・初冬の暖かい日の事ですね。

12月のこの日曜日は、まさに小春日和。
こんな日は、海にでも行こうかなぁ~・・・・・・・・・(^^ゞ

なんて、軽いノリで出掛ける訳ですよ・・・・・・・・・(^^ゞ

初 稿:2016年12月

<<目 次>>
  1. 海辺までの遠い道
  2. 海辺界隈、交通規制中!→ 怒涛の魚介→海鮮めし
スポンサーリンク

海辺までの遠い道

そんな事言っても、山間部は普通に冬なんじゃない?

陽が登った。
さぁ出発だっ!・・・・・(^^ゞ
草原を行くマルコみたいに、さあ出発だっ!

気温は6度、まずまずだね・・・・・(^^ゞ
海を目指して、東へ進もう。

6度って気温は、
冬ウェアでも、いつの間にかしんしんと。
寒さが体に累積されていく気温ですね。

芳賀の道の駅を過ぎて、
茂木の道の駅を過ぎて・・・・・・交差点で通行規制?
素直にR123を行きたかったのに、気が付けばK51!

K51は、それなりに気分良い田舎道ですが、
この朝は、部分ウェットです。
冬の朝の、山間田舎道のウェットは気分良く無い。
濡れた路面を見ると、もしかしたら凍結かも!?
と思うと、ビビリ神・降臨って流れになる。

スクリーンが、こうも曇るなんて、

低温&高湿度の証である。

それにしても、K51。
こんな時間にしては、異常に交通量が多い。
しかも、HONDA車率やけに高く96.8%くらい。
その大半が、
ツインリンクもてぎの南ゲートに吸い込まれてく。
なんかイベントでもあるのでしょうねェ・・・・・・・(^^ゞ

思いがけずに酷道へ入り込む・・・・・・・・(^^ゞ

K51からR123へ戻らないといけない。

道路標識
←常陸大宮
これで良いだろうって曲がったら。

この先!
大型車通行禁止!
法面注意!
なんて感じだし・・・・・・・(^^ゞ

案の定、こんな道。

この写真は、まだ良い状態の部分で。
舗装路の上に、泥やら砂利やら木の枝やら。
道の両脇崩れそう・・・・・なんて状況が大半!
冬はバイク汚れるのヤなんですよね。
水道凍るから・・・なんて言われて、
洗車に不自由しますので・・・・(^^ゞ

こんな道をしばし走る。

小さなダム湖に出た・・・・・・・(^^ゞ

山の中に忽然と現れた御前山ダム。

特に、絶景でも無いけれど
静かで良い・・・・・・・(^^ゞ

この季節ならではの、澄んだ空気に澄んだ水・・・・・・

帰ってから、地図で確認してみたら、
御前山ダムって所のようだ。
季節の良い時に再訪したいです。

ようやく、
人の暮らしの気配のある場所に出た!

観音様に手を合わせ。

道端に、小さな祠!
馬頭観音様であらせられます。

恐らく、もともとは道祖神だったのでしょう。

そうであれば、古い古い神様。
縄文期にまで、さかのぼれるのかもしれない。

大切にされているようです。
なんだかほっこりしましね。

やっとR123に出られてた。

まだまだ、すんなりR123に出られた訳でも無く、
何度か、県境を行ったり来たり。

こんな感じで、
超ローカルな道をつなぐツーリングも有りです。
それも、結構楽しいかな・・・・とも思うけど。
実際なかなか実現しない。
もうちょっと、時間と心に余裕作らないとね。

まぁしかし、しっかり体に寒さが累積してる。
寒さが染みて来てます。

ようやく、R123へ戻り。
見覚えのあるセイコマにたどり着いた。

やれやれだぜ。

そこで、遅めの朝メシ。

ココアなんて買っちゃった・・・・・・(^^ゞ
何故か?寒い時って、
熱くて甘い飲み物欲しくなりませんかね?

そこから、農道を少し走る。
やっぱり部分ウェットなんですね。
ですので、楽しみもそこそこ・・・・・・・・・(^^ゞ
それでも少し調子が出て、もうちょっと走りたいなぁ!
なんて思う頃には、時間切れになってしまうモンです。

そろそろ待ち合わせ場所に向かわなくては・・・・・・・(^^ゞ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする