2016/7/24 舗装林道苔むしぬ with YAMAHA MT-09 TRACER

バイク仲間との暑気払いの翌朝。
今日は、お手軽に近場で遊ぼうとバイクで出た。
YAMAHA MT-09 TRACER
梅雨の晴れ間的で雨は降っていないのだが、
この時期は、どうしても水分が多過ぎるのである。
それ、ツーリングには良く無い事です・・・・・・・・・(^^ゞ

初 稿:2016年7月
<<目 次>>

  1. 古い神社は、謎に包まれていた
  2. 舗装林道苔むしぬ
スポンサーリンク

古い神社は、謎に包まれていた

水分に阻まれ、標高を上げるのをあきらめる。

近場で遊ぼうと言う事で、軽い気持ちで出発。

イロハ坂の手前まで来ました。
写真の上のほうに注目!
YAMAHA MT-09 TRACER
本来、山が見えるハズの部分が真っ白です。
かなり低い標高の所までガスってますねェ

多分、路面もウェットだろーなー・・・・・・・・(^^ゞ
そんなワインディングを走っても楽しく無い!

陽が高くなれば、
そんなもの吹き飛んでしまうかもしれない、
でも、それまでにビショ濡れになりそう。

よしっ!
今日は、低地で遊ぼう!
そうと決めたら、速攻Uターンです。

うわっ滑りそう。 古い石段苔むしぬ。

さてさて、これからどうしようか・・・と考えつつ、
JR日光駅方面に下って行く。

ちょっと思いついたので、脇道へ入る。
YAMAHA MT-09 TRACER
2Kmほど進みます。

車両で行けるのは、ここまでです。
YAMAHA MT-09 TRACER
砂利の駐車場になっています。
バイクを停めて歩きます。

参道を登れば、小さな神社がある。

ひっそりと、鳥居があります。
若人(じゃっこ)神社です。
YAMAHA MT-09 TRACER
鳥居をくぐって、参道を先へ進みます。

ああ、この参道もまた、
無意味に直角に曲がってる。
YAMAHA MT-09 TRACER
※、この写真は帰り道に石段を降りながら撮ったものです。

石段を登ります。
石段は古くガタボコになっています。
なにしろ水分は沢山ありますので、
湿って苔むして・・・・・滑りそう。
登りはまだ良いけど、
下りは注意して歩かないと・・・

さして長く無い石段の上に、
拝殿と本殿があります。

何か違和感が有ります。

左は拝殿、右が本殿。
YAMAHA MT-09 TRACER

拝殿は、取って付けたように、
本殿を隠すように建てられてます。
参道から直角に曲がって細い通路に入らないと、
拝殿に行けないし。

もしかすると、
かつては拝殿が無くて、
真っ直ぐの参道が、
直接本殿まで続いていたのではないか?

小さな神社ですが、
想像を掻き立てる物があるなぁ・・・・・・・・・(^^;

本殿にお参りしましょう。

本殿です。
YAMAHA MT-09 TRACER
お参りします。

2回も直角に曲がった参道。
本殿を隠すように、
無理やり後付けされたような拝殿。

この神社の歴史を調べてみると面白いかも。

長い歴史のなかで、
数奇な運命があったのかもしれません。

神社の脇を、ちょっと進むと。
滝が見えるのです。
YAMAHA MT-09 TRACER
しょぼい写真で、申し訳ないっス・・・・・・・(^^ゞ
寂光(じゃっこう)の滝です。

寂光の滝

神社を見に来たのでは無くて、
誰かの影響って訳でも無いのですが、
滝を見に来たのですね・・・・・・・・(^^ゞ
8段のなかなか見事な滝なんですけどねェ・・・・・・・(^^ゞ
ホント、こんな写真で申し訳ないです。

滝壺付近より。
YAMAHA MT-09 TRACER
ここからだと、下半分くらいしか見えません。

時には、滝見物も悪く無いですね。
晴れていれば、もっと良かったと思いますが、

もしも晴れてたら、
そもそもココに来ていないですね・・・・・・・・(^^ゞ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする