2013北海道 Vol-3 サロベツ原野 稚内 With DUCATi Monster

2013.6.17(月) 第3日目 (道内2日目)

旭川からさらに北を目指します。
DUCATi Monster S2R
北の大地を北進し、北端へせまる。

さいはての土地を渡る風。
さらに、その先へ進む。

初  稿:2013年7月

スポンサーリンク

さらに北へ!

キツネにシカのお出迎え。

さて、
今日からがツーリング本番って感じであります。
張り切ってホテルをチェックアウト。

バイクをセットアップしていたら、
ポツリポツリと来た。
しょっぱなからカッパを着るだねェ。

とにかく、北を目指して、
高速で行けるところまでススム。
旭川市内→旭川鷹栖IC→道央道→士別剣淵IC→R40。

名寄付近で休憩。
今回の初セイコマです。
DUCATi Monster S2R
オリジナル缶コーヒー。安い!
6月でも暖かい缶コーヒーが嬉しいなんて、
さすがである。

名寄を過ぎたあたりから、まっすぐな道と広い大地が
風景の大半を占めるようになる。

あぁ北海道である。
R40、天塩川にそって走る。
DUCATi Monster S2R
おっ! 小さな動物が道を横切った。

しっぽ大きいから、キツネだな。
距離もあったし、驚きはしなかった。

おっ! 今度はシカが横切る。
大人の牝のシカだ。
今度は、急ブレーキって程でもないが、
チトあせった・・・・・(^^ゞ

GSのおじさんの注意のとおりだな。
気を付けて行かないと。

それにしても、あのシカ。
ちょっとそこのコンビニまで、
タバコ買に行くみたいな感じで、
平然と横断していったなぁ。

音威子府で給油。
まだまだ、R40を走り続けます。

さいはての原野を北へ走る。

幌延から、新しく出来たバイパスに乗る。

結構長いバイパスで、
稚内まで最短コースのようだ。
海沿いを通りたかったので、これではイカンと、
豊富から下道に戻る。

新しいバイパスは立派で走り易いけど、
切通しなど多く景色が良く無いし、
気軽にアチコチ立ち寄れない。

実際、R40沿いの景勝地をのがしてしまった。
地図で良く確認してから、
ルートを決めなくちゃイケませんネ。

豊富から、K444へサロベツ原生花園経由で、
日本海側へ出る。
サロベツ原野。
DUCATi Monster S2R
いつのまにか、立派な施設が出来ている。
木道まで有り、歩けるようになってる。

湿原は花盛りです。
DUCATi Monster S2R

DUCATi Monster S2R
しばし散策しました。

日本海へ出たところに、昔からある休憩所。
DUCATi Monster S2R
寂れちゃってる感じは、否定出来ない。

K106を日本海にそって北上。
さいはて感満タンの土地。
ここは、
北海道の代表的なツーリングルートのひとつ!
と言える。(独断ですが)

サロベツ原野を進みます。基本道真っ直ぐです。
DUCATi Monster S2R
ホントに何も無いねェ。
もし、船が難破して、こんな海岸に流れ着いたら、
助かる希望なんて、消し飛んでしまいそうです。

抜海岬付近。

少しはアップダウンとコーナーが有り、
バイクを走らせる楽しみは有ります。
だけども、
さいはて感は、増える事はあれ、
減る事は無いのだけれども。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク