北関東・栃木 2013年 地元プチツーリング集

地元の小さなツーリング集 2013年版です。
<<目  次>>

    1. 2013/5/5 お手軽清流巡りツー With YAMAHA TTR125LWE
    2. 2013/12/29 走り納め With DUCATi MONSTER
スポンサーリンク

2013/5/5 お手軽清流巡りツー With YAMAHA TTR125LWE

今日はお手軽近場ツーリング。

風薫る5月。
この時期は、雪解け水で水量豊富なうえ、
年間で一番川の水が澄んでいる。
清流を巡りつつ、
山道を走るって趣向にしてみました。
YAMAHA TTR125LWE
オフ車で近場お手軽ツーリングって、
本当にそのまんまお手軽な企画です。

ルートも決めてなくて、
手始めに粕尾峠方面へ行こうか?・・・・って程度。
こういうのも、時には良いでしょう!

今日は、このGWで一番の好天、
まさに風薫る5月。
オフ車で、のんびりお手軽ツーリング!

集合場所ではダベリも楽し!

このような企画なので、
集合場所までの道もあえて田舎道を選択。
この時点から既に、
ゆったりマッタリモードであります。

集合場所・三々五々!
今日のメンバーの皆さんが集まります。
YAMAHA TTR125LWE
と言っても、とらたろうさんからは、
昨夜連絡が有り無念のリタイヤとか!

先日のキタイバに引き続きボーダーさんとの2台体制。
そんなトコロへ、
見送りにひらけんさんが来てくれました。

GWのツーリングの話とか、
次はどこ行こうとか!
そんな話で盛り上がります。
バイク仲間って良いねェ~

しかし
『お見送りキング』のあの人は来なかった。
予想の範疇とはいえ・・・・・・
超サビシ~っすネェ

後で気づきました。
『お見送りキング』からは来れない旨
カキコミ有りました。

清流を訪ねて、山道を進む!

まだ時間が早く風が冷たいけど、
今日は、このGWで最高の好天!

最高の気分でバイクを進める。
R352→K3→R293→K307→K37→K15
(足尾鹿沼線:通称粕尾峠)。
今日のルートは、
はなっからぐぅっとローカルだぜぇっ!!
粕尾峠へ向かう道。(K15)
YAMAHA TTR125LWE
良いお天気とのどかな風景の中、のほほんとオフ車を走らせる。

本日の清流1本目、思川源流付近。
YAMAHA TTR125LWE
綺麗な水ですねェ。
思川も源流付近は、こんな清流なんです。

粕尾峠の本番に入る前に休憩。
YAMAHA TTR125LWE
山ノ神ドライブイン。
今日もライダーさん達結構いますネ。

そうして、粕尾峠へ。
YAMAHA TTR125LWE
懐かしい粕尾峠、
ここを走るのは何年ぶりだろうか?

細く、険しく、長いワインディング!
交通量が少ないからって油断してはイケない。

ほとんどのコーナーはブラインドだから、
反対車線へ膨らむのは命取り。
そうならないように細心の注意を払って、
バイクを進める。

でも、オフ車ならラクラク♪
絶体速度は低いけどネ。
それでも楽しいのが、
オフ車の良いトコロでありますなぁ。

粕尾峠を登り切り、前日光牧場で休息。
YAMAHA TTR125LWE
ちょいと寒いので、
名物のアイスにも牛乳にも手が出ません。

休息もソコソコに粕尾峠を足尾側へ下ります。
YAMAHA TTR125LWE
こっち側も、細く、険しいワインディング!
路面がドライで良かった。

本日の清流2本目、
粕尾峠足尾側、名も知らぬ川。
YAMAHA TTR125LWE
ここも、綺麗な川です。

ほぼ峠を降りたかなと思ったところで、
脇道を見つけてしまった。
ちょいと入ってみたくなるのが、
オフ車乗りの常でございます。

で、入ってみたら・・・・・・・・
YAMAHA TTR125LWE
荒れた舗装だなと思っていたら、
舗装は消えてダート道に!

思いがけないダート道を楽しむオフ車2台。
やっぱ楽しいっス。

本日の清流3本目、ダート道脇の沢。
YAMAHA TTR125LWE
ダート道の脇に綺麗な沢を発見しました。

楽しいダート道は、
数キロで終わっちゃったよ。

前日光牧場←→古峰ヶ原神社の道に出ました。
YAMAHA TTR125LWE
K58、山の中とは思えない立派な道です。
快走ワインディングロードを下ります。

神社を前に素通りも出来ません。
お参りしましょう。
YAMAHA TTR125LWE

本日の清流4本目、鳥居前の橋の下は、大芦川。
YAMAHA TTR125LWE
ここも見事な清流なんです。

大芦川沿いにK58をさらに下り、
小来川方面へ向け小さな峠(多分K14)を越えます。

この峠もまた道は細く険しい、
身軽なオフ車で良かった~。

本日の清流5本目、
黒川に沿ってK277を滝ケ原峠方面へ!
YAMAHA TTR125LWE
またまた、細く険しい道。
今日はこんなのばっかしです。

黒川源流付近。
またも見事な清流です。(ゴメン写真無し)

上の写真の橋の下を流れています。
雰囲気伝わるでしょうか?

川に沿って山を下る。街へ帰る。

時間も頃合いとなりましたので、
滝が原峠ふもとの、
山の中の蕎麦屋で昼メシにしました。

テラス席に陣取り、
薫風と新緑を楽しみつつ、
お蕎麦をいただいたのであります。
YAMAHA TTR125LWE
今日は、幾本かの川の源流付近を走り、
清流を巡ってみました。
どの川も底の石がくっきり見えるほど澄んでいて、
手を浸せば痛いほど水が冷たい。
この冷たさのお蔭で澄んでいるのだ。

この流れも、いくつかの町を通り抜けると、
水は温み、透明度を失い、
泡が浮くようになる。
都会から来た人達は、
それでも『綺麗な川』と言って感激すらするけど、
『綺麗な川』というのは、そういうものでは無い。

今日は良い日だったけど、
GWのバイク遊びもこれでお終いだよ。
さてと、川沿いの道を下り、街へ帰って行こう。

自分は都会人では無いけれど、
それでも街でしか暮らせない。

費目  データ  説明
 ガソリン・ハイオク  624円  4.00L @156 地元ENEOS
 缶コーヒー  120円
 天ざる蕎麦  950円  滝ケ原峠ふもと 山家
  コスト計  1694円
 走行距離  158.8Km
 燃費 39.7Km/L

5/5というGWの中核であったが、
ローカルONLYで行った事で、
渋滞や人ゴミと無縁。

半日の時間とこれだけのコストで、
こんなにも楽しめた。

栃木の山と自然に感謝です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク