2013/05/02 GW キタイバ With DUCATi Monster

出遅れた2013シーズン。
GWに入って、ようやく初ツーリングに漕ぎ着けました。
DUCATi Monster S2R
行先は、いつものキタイバ。
ワインディングを爽快に走り、海鮮の旨い昼メシに舌鼓って訳だ。

初稿 2013年 5月

スポンサーリンク

GWの恒例ツーリング!

ツーリングの概要!

【本日の予定コース】
道の駅芳賀→K61→K64→R294→烏山→K29→R293→
K29→K32(タバッコ峠)→農道(?)→R461→R118→
小休止(麻呂宇土)→県北北部広域農道→R349→
折橋コンビニ→R461(花貫渓谷)→グリーンライン→
K60→K297→R6(海沿い)→
海鮮昼めし→海辺でまったり→高速で帰る

前日夜の天気予報チェックでは、
上々の天気だったのだが・・・・・

4月に入ってから天候が不順で、
雨が多く記録的な低温が続いた。

あちこちから雪の便りまで聞こえる。
GWも後半戦に入るというのに、
それはまだ続いていたんだな。

朝起きると、どんより重く暗い空。
ポツリポツリと雨が・・・・・・・・

今回の紅一点!
SNOWさん地方はしっかり雨で参加見送りの連絡が!
とりあえず、
集合を1時間ずらして雨をやり過ごす措置を取ったが、
さてさてどうなる事やら。

気を取り直して、ツーリングだ!

疾風のように現れて疾風のように去って行った人

嬉しい事に、VMAXのAKIRAさんが急遽参加してくれた。
集合を1時間ずらした事により参加可能になったとか!
自分とGSX-R1000のボーダーさんと合せて3台となって、
丁度良い感じ。

さて行きますか・・・と走り出す。

っと、さっそくやってしまった。
K61からK64へ入るハズがK61を走り続けてしまった。
ワインディングを1本スカしてしまった。

仕方無いと烏山市街を抜けK29へ。

ここでプチトラブル発生。
なんとAKIRAさんのVMAXのナンバープレートが
欠落しているではないか!?

バイク自体は何の問題も無いとはいえ、
これでは走れない。

結局、応急処置のみ施しAKIRAさん痛恨のリタイヤ。
う~む残念。
次回こそ、ガッツリ走りましょう。
DUCATi Monster S2R
疾風のように現れて疾風のように去って行った人。
今後、○○仮面と呼ばせて貰おう。

GWのキタイバを堪能!

それでもキタイバのワインディングは爽快だ!

K29→R293→K29→K32(タバッコ峠)と駒を進めます。
ここまで来ればキタイバ圏です。
気分良く、ワインディングを走ります。
タバッコ峠を越え、名前も知らないけど立派な農道へ。
ここがまた、爽快に走れました。
で、ひと山越えれば、もう大子です。

麻呂宇土のシュークリームとコーヒーで小休止。
DUCATi Monster S2R
気分がほっこりしますね。

2018年現在では、
このお店は閉店されてしまっています。

ここで2度目のポカ発生。
県北北部広域農道に入ろうとして、道を間違ってしまった。
左折すべきトコロを直進してしまった。
おかげで大子まで戻ってしまい、
あまっさえ袋田の滝の駐車場に迷い込むと言うオチ。
う~む我ながら、信じられない展開。
DUCATi Monster S2R
気を取り直してR461→K22。
ここも空いていて楽しめたから、まぁ良いか。
折橋コンビニから、K461(花貫渓谷)へ。
ここもまた空いていて、快走快走。
ただし結構寒かった。

で、最後のポカ発生。
グリーンラインの入り口を通り過ぎてしまった。
あ~ぁあ。

締めは、海鮮と海辺の風景

R461→R6と海沿いに出ます。

GSでバイクに腹いっぱいガスを喰わせたら、
次は人間のメシ。

R6沿いのいつもの食堂へ行こう。
DUCATi Monster S2R
R6沿いの渡辺鮮魚さん。

いけすは活牡蠣でいっぱいです。
DUCATi Monster S2R
ボーダーさんご注文の『黒鯛刺身定食』! お刺身タップリです。


こっちは自分の『海鮮丼』!
見た目にも新鮮そのものの魚介が山盛り!

ガッチリ喰いましたネ~
ボーダーさんとふたり、大満足の昼メシになりました。

腹が膨れたら、海辺に出て、しばし休息です。
DUCATi Monster S2R
高速を使って無事帰宅。
これにて、本日のツーリングは無事終了です。

十分楽しんで満足出来るツーリングではあったケド
今回は、反省点もあります。

第1に、
ミスコース多過ぎ!
ご機嫌ワインディングを2本ロストしてしまった。
ボーダーさんゴメンなさい。
いつも先頭を人任せにしているからこうなる訳です。

第2に、
マンネリ化傾向ではないか?
コースもめしも、昨年秋と全く同じ。
十分満足出来たから良いと言えばそのとおりなのだが、
これではいつか飽きる。
何かしら新しい試みがあっても
良かったのではないだろうか?

第3に、
ツーレポにワインディングの写真が1枚も無し。
写真を撮る方法等、なにか改善が必要でしょう!

と・・・まぁ、
課題を感じたツーリングでもありました。

【余談1】
高速を制限速度+α(許容範囲でしょう)で走っていたら、
ヒューンと抜いて行くバイクがいた。
てっきりメガスポーツ系かとおもったら、
なんと、NC700Xだった。
あれって速いの?

【余談2】
SAで休息。
そこに居たバイク8台中、4台がハーレー
DUCATIが2台(自分も含む)
国産は、ボーダーさんのR1000と、早川光君タイプのCB750の2台。
う~む
日本のメーカー、大丈夫なのぉ~?

費目  データ  説明
 ガソリン・ハイオク  898円  5.72L @157 日立北 R6
 ガソリン・ハイオク  913円  5.85L @156 地元シェル
 シュークリーム  130円  麻呂宇土さん
 海鮮丼  1575円  渡辺鮮魚さん
 高速料金  1700円  日立北→壬生
  コスト計  5216円
 走行距離  268.8Km
 燃費 23.3Km/L
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. テストです

    コメント投稿のテストです。

    向こうの山に月が出ています。