2013北海道 Vol-7 羅臼 開陽台 多和平 With DUCATi Monster

2013.6.21(金) 第7日目 (道内6日目)

今日は、直接移動すれば、100Kmちょっと走れば良いだけ。
のんびりと遊びながら、行けば良い。

昨日断念した、知床にでも行こうかな。

2013年7月 初稿

<<目 次>>

  1. 純君の番屋・北の国も遠くなったもんだ
  2. 今日も、何処へ行っても霧と雨ばかりだよ
  3. 結局は、今日も良い日だったと思う・・・・・・・・(^^;
スポンサーリンク

純君の番屋・北の国も遠くなったもんだ

道東の天気予報は・・・・・

でも、この時点の自分は、
まだ十分理解していなかった。

道東と言うのは、
広域のマクロ天気予報は、
多分合っているのだろうけど。
地域地域のミクロ天気予報になると、
チッとも当てにならないみたいだ。

多分、面積の割に、
気象台やアメダスの数が少なくて、
データが取れない、
データの蓄積も少ない。
そういう事なんじゃ無いかと思う。

何処に行っても霧が出る。

宿から近い、羅臼方面へ向かいます。

R335を北東方面へ。

羅臼手前のGSで給油。
スタンドのおじさんから情報収集。
例によって、オホーツク沿岸は雨だと言う。
ウトロも雨らしい。

そう言えば、
見上げれば真っ白で羅臼岳なんて全然見えないし・・・・
これでは、峠に行っても霧で難儀するだろう。
で、あっさり知床を断念。

とりあえず羅臼の道の駅までは行く。

羅臼にて

羅臼の道の駅。
海産物売ってます。

例によって、手が出ません。

純君の番屋です

純君の番屋はレストランです。
最終話の『2002遺言』で、
羅臼はゆかりの場所だかんね。

まだ営業時間になって無いので、
外から眺めるだけ。

2002だって、
もう10年以上経過しちゃってるんだねェ。
『北の国から』の世界がどんどん遠くなります。

さてさて、今日はどうしようかと・・・・・
とりあえず開陽台にでも行ってみる事にした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク