2013北海道 Vol-11 カムイ岬の積丹ブルー With DUCATi Monster

2013.6.25(火) 第11日目 (道内10日目)

夜が明ければ、道内最終日。
ラストを飾るには、やはり『積丹ブルーの海』でしょうなぁ♪
DUCATi Monster S2R
フェリーは夕方の便だ、まだ時間はある。

残り少ない時間を、有効に使うべく、
バイクを発進させるのである。

2013年7月 初稿
<<目 次>>

  1. 積丹ブルーを見に行こう。
  2. 神威岬のシャコタンブルー
  3. 最後の山越え。
  4. 走り切って、たどり着いたのは?
スポンサーリンク

積丹ブルーを見に行こう。

出鼻からつまづく・・・・・・(^^;

早起きして、大通り公園とか二条市場とか
ブラブラしようと思ったが、
累積した疲れか、はたまた昨夜の酒のせいか、
早起きにはならなかった。(苦笑)

朝食付きプランで予約してしまったので、
ホテルでバイキンを食べる。
貧乏旅でやってきたので、
ものすごい贅沢な行為に思えた。(笑)

札幌、大通り公園をStart。
DUCATi Monster S2R
あろうことか、
部屋に駐車券とジャケットを忘れる。
こんなポカをやらかすなんて・・・・・
しっかりしなければ。

札幌西インターから、札樽道へ
すぐ霧に巻かれる。

うーむである。

小樽から積丹半島へ

高速は小樽まで、
そこからは、R5を小樽→余市と進む。

このあたりを通る度に、
ニッカウヰスキーに寄ってみたいと思うのだけど、
未だに実現出来ていない。

相変わらず霧。
積丹半島を目指し、海沿いを走る
DUCATi Monster S2R
時に、霧は濃くなり薄くなり、
今度の霧は山側の霧で、
標高がある程度上がると急に霧が濃くなるようだ。

オホーツクの霧、
湿原の霧、
太平洋からくる根室や釧路沿岸の霧。

そして今度は、山の霧!

小樽→R5→余市→R229→神威岬→R229

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク