2013/9/22 初秋の奥利根 With DUCATi MONSTER

暑さ寒さも彼岸まで・・・・・とは良く言ったもので、
しのぎやすい季節になってまいりました。

こうなったらもう、
ツーリングに出かけるしかありませんなぁ。

初  稿:2013年9月

スポンサーリンク

金精峠を越えて行こう。

集合場所で『みんな~久しぶり~!』

集合場所には、早めに入る事にしております。
サンドイッチと缶コーヒーの朝食を採りつつ、
みんなを待つんだなぁ。

ポツリポツリと集まってくる仲間達と、
出発前のダベリが楽しみなのである。

さて、出発である。
イキナリ、イロハ坂であるが・・・・・・
連休だというのにさして混んで無い、
それは良いのだが、例によって、
路面が荒れていて楽しく走れません。

中禅寺湖、竜頭の滝、戦場ヶ原と進み、
湯ノ湖の手前に差し掛かる。
なんと鹿が、
のそのそと国道を渡っているではないか。

こっちは、距離あったからまだ良いが、
対向車の運転手さんは結構驚いただろう。

このあいだはキツネが道横切っていたしなぁ。
最近の日光ってホント北海道並みだよなぁ。

金精峠を越えます。
イロハよりさらに空いていて路面の状況もずっと良い、
こっちのほうが楽しめるなぁ。

丸沼のドライブインで休憩。

本日のメンバーは、
バンデッド1200のミドリさん。
GSX-R1000のボーダーさん
TDM850のひらけんさん
以上、年齢順でした。(爆)

とうもろこし街道でとうもろこしを食べよう♪

通称『とうもろこし街道』までは、丸沼からはすぐソコです。
道の両側に、
とうもろこし焼いて売ってるお店が沢山あって、
それで、とうもろこし街道なんです。

こんな感じで、炭火で焼いてる訳です。

これは素通り出来ないっしょ。

ともろこしを焼くかたわら、
高原野菜とか自然薯とかも売ってたりします。

さあ、焼きあがったぞ。

焦げた醤油の香ばしいにおいが食欲を刺激。

ではとばかりに齧りつく。

最近のとうもろこしは、甘味が強い。
とうもろこしの甘さと醤油のしょっぱさ!
この甘じょっぱさは絶妙だ。

想像以上にうまい。

とうもろこしを齧る合間に、
サービスのお茶をすすり、
これまたサービスのお新香を食べる。
口の中がサッパリして良い塩梅であります。

あっと言う間に1本ペロリであったとサ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク