2013北海道 Vol-9 根室圏→釧路圏→帯広圏 ナイタイ高原牧場 With DUCATi Monster

2013.6.23(日) 第9日目 (道内8日目)

昨日は、思った以上の好天のもと、
快走に次ぐ快走だった。

今日も、その調子で頼むヨ~。
DUCATi Monster S2R
今日から、徐々に札幌方面へ接近して行きます。
チト寂しいです。

初  稿:2013年7月

<<目 次>>

  1. 霧の中を、歩き、走る。
  2. さらば釧路圏、帯広圏へ入る。
スポンサーリンク

霧の中を、歩き、走る。

落石岬。

朝食前に落石岬へ行ってみる。
宿のオーナーさんの、是非にとのお進めである。
DUCATi Monster S2R

あいにくの霧です。
本来は、なかなかの景勝地だという事です。
DUCATi Monster S2R
ここもやはり、花咲く湿原のようです。
霧で、良く分からないままに、タイムオーバーとなりました。

朝食をいただいて、出発の準備も万全。
陽が高くなり、霧が薄れてきた。

さて出発だ。
DUCATi Monster S2R
昨夕の、落石漁港を見下ろす絶景!
忘れる事は無いだろう。

霧の根室、霧の霧多布、霧の釧路。

K142。 落石付近の快走路を行く。
DUCATi Monster S2R

K142。 落石付近の快走路を行く。
DUCATi Monster S2R

道が内陸に入ると晴れる。
DUCATi Monster S2R

また、海岸に付かづくと霧。
DUCATi Monster S2R
K142→K953→R44→K1127→再びK142。
って具合で、
ルートもアッチコッチな状況のまんま、
霧多布を通り過ぎる。

K123→厚岸→R44→釧路市街→R38→白糠の道の駅。

白糠の道の駅。

釧路市街を通過。
釧路市街も海沿いなので当然霧。
DUCATi Monster S2R
白糠の道の駅に到達するも霧。
すぐソコにある海が見えん。

こいつは、堪らん。
ルート変更。内陸へ逃げ込もう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク