2013/9月 月山弓張平オートキャンプ場 with 柴犬 零と静

スポンサーリンク

7月に行けなかった、月山弓張平。
9月の3連休で行く事になりました。

あ~めでたしめでたし♪

初 稿:2013年9月

スポンサーリンク

2013 9月 月山弓張平オートキャンプ場

夏のキャンプは弓張です

秋の良き日なれど、台風の影が!

この時期の弓張、
さわやかな風の心地良いキャンプになるなぁ♪。

浮き立つ我らをよそに、天気予報は、
大型の台風18号の接近を告げておりますが・・・・・

まぁ、仕方ない、
だってもう、走り出しちゃったんだもん

初日! やや勇み足な感じ。

勢い余って、やけに早く家を出てしまった。
高速は良く流れてはいるものの、
それなりに交通量あります
さすが、3連休の初日だね。

そんな訳で、山形市付近に到着したものの、
スーパーの開店までかなり時間ある。

そいじゃ、ひと風呂浴びようかと、
タブレットで検索したのがココです。

百目鬼(どめき)温泉。
薄めていない、沸かしていない。 
濃さと熱さが自慢の源泉掛け流し。(だったかな?)

中は、こんな感じ。

こじんまり感があってなかなか良い。
民間施設で300円の入浴料金も安い。

例によって、
洗い場の蛇口からも温泉噴出でした。(笑)。
いや~、運転疲れも吹っ飛ぶねェ。

そうこうしているウチに、
スーパーの開店時間になりました。
寒河江で買い出しを済ませて弓張平へ向かいます。

百目鬼温泉のサイトはこちら

月山弓張平オートキャンプ場へチェックイン!

最近は、設営も手慣れたものです。

設営も済んで、場内の散歩。

場内の人口の川を、飛び石で渡る。

『ちょっと待て』と言いたくなるくらい、
スタスタ行ってしまう『静』
何度も石橋をたたいても、容易に渡らない『零』。
2頭は、今日もマイペースですなぁ。

周りを見渡せば、
もうこんなにススキの穂が出ていた。

周りを見渡せば、
もうこんなにススキの穂が出ていた。

猛暑に焼かれていたのはほんの数日前ではなかったか?

秋は、静かに着実に忍び寄っていたのですね。

やがて、夕闇があたりを包みます。

さあさあ、晩御飯にしようか!
炭火起こしてバーベキューだ。

なんだか最近キャンプメシが
ワンパターン化している感があるなぁ。

ちょっとコレは良く無いね。
もちっと気合いれんとダメです。

このキャンプで、
今年の熱燗の解禁にしようかと、
日本酒を仕込んで来たのだが、
夜になっても蒸し暑さは止まず、
とても熱燗の出る幕では無い。

仕方無く、
常温のポン酒をすすりつつ、
『この蒸し暑さは、
やっぱ、台風のせいだよなぁ・・・』
などとつぶやく。

そんな感じで、初日は終わるのだった。

2日目、台風の影、忍び寄る!

朝の散歩。
ゲート脇の広場で朝の運動に励む
『零』&『静』。

君たち、中年のくせによ~やるねェ。
うらやましいわ、ホント。

西川の道の駅の名水の湯。

昨日汗かいたし風呂に入りに行こう。 
キャンプ場から20分程の西川の道の駅内にある、
『名水の湯』です。

なかなか立派な施設ですね。

中は、こんな感じ。

さらに、お風呂の様子。

ここ、温泉じゃ無いんです。
いわいる普通の、お風呂。
ただし、月山の湧水を使ってるとの事で、
それで名水の湯なんだそうです。

温泉では無いとはいえこの立派な施設で、
300円はすごく安い。
それでいて、全然混んで無いのだから凄いです。

水沢名水館のサイト

弓張平のキャンプ場、閑散とする。

キャンプ場に戻るとさっそく散歩道で弾ける
『零』&『静』

しかし、能天気な我が家をよそに、
キャンプ場では異変が起こっていた。
なんと、オートサイトのお客さん達が、
次々とテントを畳んで去って行くではないか!
いったい何事!

どうも、台風18号接近の報に、
大事を取って早めの撤収をしているようだ。
結局、オートサイトはウチともう1軒の、
ふた組だけになってしまった。

閑散とした、オートサイト。

素晴らしいスペックの、
高価な燕三条製のテントをお持ちなのに何故?
・・・・と皮肉のひとつも言いたくなる。

フリーサイトのほうでも撤収行動はあったものの、
それでも、約3割のお客が残っている。

フリーサイトのお客のほうが根性坐っているのは、
いつもの事である。

天気予報は台風18号の接近を告げるが、
ここではまだ月が出ている。

それでも、さすがは天気予報。
夜から雨になる。

濡れると面倒なものは極力片付けたので、
被害は最小限で済んだのである。

大雨ドライブ! 台風を突き抜けて走る。

翌朝。
ここまで来れば、
台風18号の接近をいやがうえにも感じる。

幸いまだここは雨もたいした降りでは無い。
さてと、撤収して家路に付きますか。

雨の高速を帰る。

高速道路を南下を続ける。
正午に近づく頃、雨は最高潮に達する。
ワイパーを一番早くしないといけない。
強い雨。

こんな時こそ安全運転だよね。

『零』&『静』は、クルマに乗っている事に、
すっかり飽きてしまったようだね

家に着く頃には、
台風も行っちまった後だから、
いつもの公園に散歩に行こうか。

コメント