さくら亭の馬肉・たわら屋の弁当 2013GW 北東北キャンプ旅(3)

スポンサーリンク

『北欧の杜公園』でのキャンプ日程終了!

<<八竜のドラゴンタワー>>

寒くて閑散としていて、
ちょっと淋しいキャンプだったけど、
帰るとなれば、やっぱり名残おしいネ。

初 稿:2013年4月

スポンサーリンク

さくら亭の馬肉・たわら屋の弁当 2013GW 北東北キャンプ旅(3)

◆◆◆ 目  次 ◆◆◆

  1. 秋田から山形へ のんびりドライブ
  2. 海辺でキャンプ・紫雲寺公園オートキャンプ場
オートキャンプ場File 新潟県 紫雲寺公園オートキャンプ場
柴犬と泊まった、オートキャンプ場紹介レポート。新潟県の紫雲寺公園オートキャンプ場。すべてのサイトがオーシャンフロントです。最大の目玉は日本海に沈む夕陽! 運が良ければ最高の夕陽が見られるカモ!
オートキャンプ場File 秋田県 北欧の杜オートキャンプ場
北欧の杜オートキャンプ場は、広大な『北欧の杜公園』の中にある施設です。敷地の広さとか設備は十分過ぎるほど立派な、いわいる高規格キャンプ場です。目玉は使い放題の薪!思う存分焚火をしよう!

秋田から山形へ のんびりドライブ

2013GW 北東北キャンプ旅 後半戦に突入!

だけどもまだまだ、
旅は終わった訳じゃあないんです。

これから2日かけてゆっくりと、
北関東に帰る行程に入ります

まずは海沿いに出て、
秋田県→山形県→新潟県→栃木県・・・・・と、
初夏の海沿いの道、山中の道を走って行こう。

ハイエース・トランポは、
ひとまず海岸線を目指すのでありました。

ようやく顔を出した、5月の青空の下、
快適に走って行こうよ。

八竜・さくら亭で馬肉をいただきます。

キャンプを撤収して、
『北欧の杜公園・オートキャンプ場』を後にします。

八竜ドラゴンタワー(上の写真)。
手に持っている珠、メロンです。
このあたりメロンが名産との事です。

ちょっと早いけど昼メシにします。

ドラゴンタワーの真向かいにある『さくら亭』さん。

名前のとおり、馬肉のお店です。

俺→馬焼き肉定食。
カミさん→牛焼肉定食。
を注文。

写真は、馬焼肉定食です。
(牛焼肉定食も外見ほぼ同じです。)

馬焼肉定食と牛焼肉定食を食べ比べ。

馬のほうがクセが無くあっさり味で、
しっかりした歯応えがあります。

逆を言えば牛のほうは、
やわらかく油が乗ってコクがある・・・・・って事になります。

どちらも、美味しいと思います。
せっかく『さくら亭』さんなんだから、
馬にしよっか、、、、ってトコロかな。

夜だったら絶対に馬刺しを試したんですがねェ
・・・・・・そこだけちょっと心残り。
今日はまだまだ沢山運転しなけりゃなりませんので。

【余談】
ステーキ定食(2000円)は絶品です。
馬も牛もあります。
能代・八竜にお立ち寄りなら、
是非、お試し下さいませ。

お店の前の直売所で、焼肉用の肉を買います。

ようやく春めく!

めしも食ったし、先へ進みましょう。

R105→K352→R7と進み能代市付近まで来れば、
もう海沿いです。
快晴で、暖かくて、風さわやかです。
将に春まっさかりで、桜なんか満開です
わずか、1時間半程度で、冬から春へスリップしちゃた。

秋田道を行こう!

ここからは、ひたすら移動です。

R7→琴丘森岳IC→秋田道

SAに寄ったら、
車中泊用エリアなんてものが有りました。

なんか、ちょっとう~むな感じ。

東北・日本海側をドライブ!

さらにクルマを進めて。

秋田道→河辺JCT→
日本海東北自動車道→にかほ市→R7。

R7→酒田市→酒田みなとIC→
日本海東北自動車道→あつみ温泉IC→K348→R7

R7→村上瀬波温泉IC→日本海東北自動車道→
聖籠新発田IC→R7→K113→県立紫雲寺記念公園。

天気は快晴だし、渋滞もほぼ皆無だし
ドライブには最高の日だなぁ。

いつも、このあたりをクルマで走ると思います。
バイクだったら、
そこら中に快適なツーリングコースがありそう。
オフ車なら少し山に分け入れば、
楽しめるトコロ沢山ありそうです。

東北に来ると、いつもそんな事を思います。
一度、バイクでゆっくりと来てみたいなぁ。
いや、なんとか時間を作って是非実現させよう。

海辺でキャンプ・紫雲寺公園オートキャンプ場

紫雲寺公園オートキャンプ場にチャックイン!

そうして到着したのは去年の秋にも来た、
紫雲寺記念公園・オートキャンプ場。

北秋田とは、まるで別世界。

初夏って感じの気候でGWっぽいし、
連休前半が終わり谷間突入なのに、
キャンプしている人沢山います。

なんだか、ホッとしたのか、
気が抜けてしまいました・・・・・・・・

零と静も、のんびりムードでリラックス中

移動に、時間が掛かり過ぎました。

もう、夕日が日本海へ落ちて行きます。

移動主体の旅なので、食事は手抜きですが・・・・・

移動に、時間が掛かり過ぎたので【強調】
ですので、食事は簡単に食べられるものにしました。
途中で、『たわら屋』さんで購入してまいりました。

弁当、焼きそば、サラダ。

それから『さくら亭』さんで買った肉があります♪

馬肉スタミナ漬けと牛カルビ肉。

馬肉スタミナ漬けをフライパンで焼いてみます。

昼に食べた定食とほぼ同じ内容ですが、
なんとコッチのほうが、
味付けがマイルドで美味しい

弁当屋さんの焼きそばも、
フライパンでアツアツにすれば結構旨い。

初夏らしい気候!
適度な人口密度!
なかなか快適なキャンプと相成りました。

最終日は、またも雨!

朝起きれば、またも雨。
天気予報のおかげで予測の範疇
キャンプ装備は昨夜のウチに撤収済です。
電子機器と情報の有り難さを感じます。

今日は、北関東へ帰るだけです。
関越ルートを選択。
(いちばん普通の選択ですね。)
雨のなか、出発します。

関越でPAに寄ったら、
桜が満開を過ぎたトコロでした。

三国峠にほど近い場所ですから、
平地より春が少し遅いようです。

フィナーレ

やがて、クルマは北関東圏へ。
いつしか雨も上がっています。

自宅近くまで戻り、いつもの公園で小休止

なんか、この2日間で、
晩冬から初夏への季節の変遷を見てきたみたいでした。

そうして、今回の旅も終わりとなります。

天候不順にいささかモノ申したいと思った今年のGWの旅。
終わってみればやっぱり楽しかった
頭の中ではすでに、
次の旅のプランなんか考えちゃっています。  

旅のデータ

費目  データ  説明
 ガソリン  8300円  53.55L @155 岩木山SA
   4872円  32.7L @149 JA秋田
   5663円  37.5L @151 シェル聖籠
   5749円  42.27L @146  ENEOS地元
  ガソリン計  24584円  166.02L
 走行距離  1367km  全行程
 燃費 8.54km   FFヒータ消費6Lと仮定
←前の記事へ
2018年の旅とキャンプに戻る
柴犬・キャンプと旅 TOPへ戻る
サイトのTOPへ戻る

コメント