2013夏キャンプ 徳良湖オートキャンプ場

スポンサーリンク

徳良湖サンビレッジキャンプ場で夏キャンプ。
ちょっと梅雨が明けきっていませんけどね。

初 稿:2013年7月

スポンサーリンク

2013夏 徳良湖オートキャンプ場

◆◆◆ 目  次 ◆◆◆

  1. お初です。 徳良湖オートキャンプ場
  2. 2013夏キャンプ お散歩でまったり
  3. 2013夏キャンプ 温泉でまったり!
  4. 2013夏キャンプ 晩酌でまったり!

夏のキャンプ地としては低標高かな?

お初です。 徳良湖オートキャンプ場

7月の海の日の3連休。
月山の弓張平でキャンプってのを恒例としておりました。
今年は、訳あって今年は別の所へ
・・・・ただ単に、予約が取れなかったダケだが・・

が、しかし、この時期は、
梅雨の末期と重なる事が多いのですよ。
今回も、豪雨の予感を抱えつつ、山形県は尾花沢。
徳良湖サンビレッジ・オートキャンプ場を目指し、
東北道を、一路北上するのでありました。

オートキャンプ場File 山形県 徳良湖 サンビレッジ・オートキャンプ場
柴犬と行ったオートキャンプ場の紹介。徳良湖 サンビレッジ・オートキャンプ場 山形県尾花沢市にある、公営の高規格キャンプ場。充実の設備。日帰り温泉など周辺にも魅力的な施設が有ります。おまけに空いている穴場のキャンプ場です。

2013夏キャンプ お散歩でまったり

道中特に記する事も無く、キャンプ場に到着。
なんか元も子もない言い方ですら。(苦笑)

梅雨空ですなぁ。
今は降ってはいないものの、
いつ雨が落ちてもおかしく無い空模様。

サイトから徳良湖が見えるよ

キャンプ場パンフの説明によると、この『徳良湖』、
湖と言っても、大正時代に造られた灌漑用の貯水池である。
要するに『ため池』だよね。
だからどうって事でも無いけど、
いわゆる『高原の湖水』ってヤツとは、やはり雰囲気が違う。

もうちょっと、身近な風景と言うべきか。
ま、家族で遊びに来るのに何の不都合もありません。

さて、能書きは良しとし湖畔まで散歩に行こうゼ。

わんこ達はは、路面完全ウェットでも、
グリップ性能の低下なんて気にしないみたい。

湖畔の歩道には花壇があって、花盛りでしたよ。

こんな感じで、
とりたてて事件も無いままに日が暮れてゆくのでした。
ハイ。今日のレポこれまで!・・(本当)

まったり癒しキャンプだかんね。寝よう寝よう。

2013夏キャンプ 温泉でまったり!

キャンプ場からクルマで1分。
日帰り温泉施設にやって来ました。

どうです、立派なモンでしょう。

コレが脱衣場。

これ以上の風呂の写真はありません。
他のお客さんもいますので、男湯とはいえ撮るのはばかるよネ。

全く問題の無い、快適豪華な温泉施設であります。
大人350円だかんネ。言う事無いヨね。

風呂上りの楽しみ。

地元グッズを見ると、何故か購入してしまいます。

風呂の後は、キャンプ場に戻ってまったりだよねェ。

あ~昼寝だ、昼寝だ。
カンカン照りじゃなくて良かったヨ~。

2013夏キャンプ 晩酌でまったり!

さぁて、そろそろ晩酌の準備だね。
(あえて夕食では無く晩酌です)

トウモロコシって皮ごと焼くと旨いって知ってた?

嘘だと思ったら、一度やってごらんヨ。

この焼き上がりダヨ~。

瑞々しさも甘味も逃がさないから、
超美味しいんデスなぁ。

ラップに包んでレンジでチンするのと、
理屈は一緒だけど。

こっちは炭火だかんネ~。
レンジでチンより数段上です。

欠点は、焼け具合が良く分からないトコかな?

お約束の牛肉です。

後は、ビール、ビール、ハイボール、ハイボール。

締めは焼きそばでした。

余談でありますが・・・・・
バーベキューコンロは、くだんのユニルレームのユニセラTGⅢ。
フライパンは、ネットを駆使して見つけた、燕三条産の鉄製。
なかなか良い物です。
つまり、ALL燕三条製って事ですなぁ。

自分、メーカーやブランドには無関心ですが、
産地にはいささか興味があるって訳です。

なごやかな感じで推移しておりますが、
この直後、豪雨に見舞われる。

北関東人って、そういうの夕立だと思ってしまう訳で、
30分もすれば通り過ぎて行く・・・・くらいに思うのです。
が、
夕立では無く梅雨末期の豪雨であり、
夜半過ぎまで降り抜いたのであります。

安物のスクリーンテントではしのぎ切れず、
結局、クルマの中で過ごす事になりました。

丁度時間が出来たのを幸い、
買ったまんまでまだ見ていなかった、
エヴァの新劇場版『Q』を見た。

う~む。益々訳が分からない。
それ以上に、シンジ君もナギサ君も益々大変だよネ。
このふたりじゃ何度やり直しても、幸せなんて来ない感じがしてきた。

アスカだけは元気一杯なのだが綾波もマリも若干影薄いなぁ。
ってゆ~か、
次もDVD買わなきゃ収まんないなぁコレ。

こんな感じの割とグダグダなキャンプで、
ある意味狙い通りでありました。
雨のキャンプも、まぁ良いじゃん。

こんなキャンプもあって良し。

キャンプ場File TOPへ戻る
旅とキャンプ TOPへ戻る
サイトのTOPへ戻る

コメント