2013/10月 夕陽と新米 新潟の秋 紫雲寺公園オートキャンプ場

スポンサーリンク

今回のテーマは簡単明瞭。

『新潟の新米でカレーを喰おう』っタダそれだけ。
いたってシンプルではあります。

初 稿:2013年10月

スポンサーリンク

夕陽と新米 新潟の秋 紫雲寺公園オートキャンプ場

◆◆◆ 目  次 ◆◆◆

1.最高の夕陽を求めて 10/12(土)1日目

2.魚沼・コシヒカリ・新米・炊き立て+カレー!

3.強風なので車内でダラダラ 10/13(日) 2日目! 4.ようやく晴れた!もう帰る。10/14(月)最終日!

しかし、台風の影響が残ってます!

本来、キャンプには最高の季節なんだがなぁ・・・・
この秋は、異例に台風が多い。

『観測史上最大』って
聞き慣れたセリフで表現される程に台風が多い秋だ。

さぁて、どうなります事やら。

オートキャンプ場File 新潟県 紫雲寺公園オートキャンプ場
柴犬と泊まった、オートキャンプ場紹介レポート。新潟県の紫雲寺公園オートキャンプ場。すべてのサイトがオーシャンフロントです。最大の目玉は日本海に沈む夕陽! 運が良ければ最高の夕陽が見られるカモ!

1.最高の夕陽を求めて 10/12(土)1日目

1-1.台風は過ぎ去ったけどね・・・・・

大型の台風24号は過ぎ去った。

しかし、
その後小さな低圧が通過して、
北日本は雨が残っている

山形あたりを経由して車中泊しながら行こうか
・・・なんて話もあったのだが、
雨の中、車中泊も無いだろうって事で、
普通に朝家を出る。

で、キャンプ場に着いてみると・・・・・

1-2.キャンプ場は強風、戦うキャンパー達!

出迎えてくれたのは、
日本海の荒波と強風だった。

なにしろこのキャンプ場。
防風林よりも海側に位置するのだから、
風の強い日は堪らない。

うかつにテントなど張ろうものなら、
ポールを折ってしまいそう。

なので、とりあえずテントは張らずに、
車中で過ごす事にする。

周りを見渡せば、
こんな天候でもサイトは8割がた埋まっている。
みんな元気だねェ。

このキャンプ場はキャンピングカー率が高い。
大きくて高価そうなキャンピングカーがゴロゴロ。

ハイエースのスーパーロングがコンパクトに見える(笑)

海からの強風のせいだろうけど、
キャンピングカー族はほとんどテントを張っていない。

乗用車のみなさん達は、
強風に負けじとテントで頑張っている。

果たして、
キャンプをより楽しんでいるのは、
どっちなのだろう?

ふと、そんな事を考える。

1-3.それでも砂浜を走る、柴犬×2

柴犬の零&静は、強風もろともせず砂浜で遊ぶ遊ぶ。

キャンプ場内で、遊んだり散歩したり。

キャンプを満喫しているようです。

1-4.予想外の喜び!100点満点の夕陽が!

そうこうしているウチに、
雲は切れ青空が。

紫雲寺公園オートキャンプ場名物!
日本海に沈む夕日です!

このキャンプ場3回目ですが、
今まで、評判通りの夕陽を見た事が無かった
今回も、台風の影響もあろうと期待してなかった。

それがこの夕陽!
3回目でやっと見られた。
良い意味で期待を裏切られた
完璧だ。

しかし、風は相変わらず強いんだけどね。

それはそうとして、

頃合いだ。
一杯始めよう。

1-5.強風につき、夕食も車中にて。

車中って事もあり、つまみはこんな簡単なもの。

日本酒も仕入れてありますヨ~♪

新潟のお酒であります。
今回は、『王紋の純米酒』をチョイス。
その理由?
純米酒の中で安いほうだったからです・・・・・・・・(^^ゞ

いやーしかし、
コイツなかなか旨いでありますよ。

コメント