寒波・北欧の杜の1日 2013GW 北東北キャンプ旅(2)

スポンサーリンク

それにしても、この寒さは
例年の北関東の3月並みの寒さではないだろうか。

閑散としたキャンプ場は、
シーズンオフのリゾートそのものです。
GW真っ最中なんですケドねェ。

初 稿:2013年4月

スポンサーリンク

北欧の杜の1日 2013GW 北東北キャンプ旅(2)

◆◆◆ 目  次 ◆◆◆

  1. とにかく雨は上がったんだよね!
  2. 北欧の杜と言えば、焚火です

とにかく雨は上がったんだよね!

キャンパーだから寒波なんかに負けない!

でもまぁ、ちょっと考え方を変えれば、
少しくらい寒くたってキャンプを楽しむ事は出来る
かえって静かで落ち着いた時間を楽しめるってモンだ。

雨が上がっただけでもありがたい。

就寝時にFFヒーター炊きっぱなしで、
ノドがカラカラに乾いても
寒くて、
ばばへらさんのアイスを食べる事が出来なくても
なかなか良いキャンプだったんだなぁ~♪

なんて負け惜しみ気味だけど、
まだまだ続く2013北東北の旅。
寒波なんかに負けないからなっ!

↓北欧の杜オートキャンプ場について

オートキャンプ場File 秋田県 北欧の杜オートキャンプ場
北欧の杜オートキャンプ場は、広大な『北欧の杜公園』の中にある施設です。敷地の広さとか設備は十分過ぎるほど立派な、いわいる高規格キャンプ場です。目玉は使い放題の薪!思う存分焚火をしよう!

朝の散歩 北欧の杜公園の中心部へ!

朝起きてみると、
幸いにして雨は上がっている

相変わらず雲は厚く風は冷たいけど、
ともかく雨が上がったのはありがたい。

さぁてと、公園の中心まで散歩に行こう。

広大この上ない『北欧の杜公園』ですから、
散歩道に事欠かないのが、
森の中の道を通って、公園の中心まで行こう。

閑散とした公園を散歩する。

こんな天気の中、
ばばへらさんが開店準備をしていた。
この寒さで、
アイスを売るって大変な事ですね。

ぼくが、心の中で『頑張れっ!』って言いますから。

金沢温泉にて

公園遊びも盛り上がらないので、
近くの日帰り温泉へ行く。

日帰り温泉『金沢温泉』です

ローカル感で言えば、
昨日の『湯夢湯夢の湯(とむとむの湯)』に勝っている!
地元のオジサン達が次々に入って来て、
結構繁盛しているようです

外見からの想像よりも、広いお風呂。

お湯は茶色に染まっています。
窓の外には、露天風呂(の跡?)らしきものが、
もう、使われないのか?
季節によっては使うのか?
そのへんは、よ~わかりません

洗い場、蛇口から、しっかりと温泉が出ました(笑)

身も心も暖まって350円ですからネ~♪
東北の旅は、日帰り温泉は外せません。

またも、盛り上がらないドッグ・ラン

お風呂の後、
再びドッグランへ遊びに行きますが・・・・・

またまや、全然盛り上がりませんでした。とほほほ・・・・

北欧の杜と言えば、焚火です

薪使い放題! 焚火し放題!

オートキャンプ場に戻ります。
さて、キャンプらしい事をするぞ。

なんと言ってもこのキャンプ場、
【薪使い放題】です。

焚火するぞ~

昼メシ喰ったら、日がな一日焚火だ。

不思議なもので、何故だか焚火って飽きない。

チャチャっと設営済ませました!

そうこうしつつも、設営らしき行為を・・・・・・

相変わらずのお手軽モード。
いい加減、
なんとかしないとイカンでしょうか?

夕方になって来ました。

スーパーで売ってた、カラ付ホタテ。
バターと日本酒を加えて、炭火に乗せるだけ。
最後に醤油をたらします。

やはり寒くて淋しい天候には勝てないのか?

結局、雨は上がったものの寒さは緩まず。
夕食が終わると、
そそくさとクルマに逃げ込み。

昨夜に続き『ガンダムUCのDVD』鑑賞になってしまいました。

2晩で、1巻~6巻まで見終わりました。

良く出来た『冨野作品らしきモノ』
と言ってはイカンでしょうか?
でも、結構楽しめました。
来春発売の第7巻(完結編)が楽しみであります。

結局は、
キャンプのお客さん3組、
モーターハウスは2組入ったようです。

この立派なキャンプ場がこんなに閑散として、
本来なら贅沢なんでしょう。
淋しく感じるのは、
冬のような天気のせいでしょうか?

こうして、北欧の杜の1日が終わる

そんなこんなで寝る時間。
あっ、俺のシュラフ取られちゃった。

なんか今回こんな絵ばっかり・・・・・・・・(^^ゞ

天気がイマイチでねェ
・・・・・と言い訳しとくか・・・・・・

←前の記事へ 次の記事へ→
2018年の旅とキャンプに戻る
柴犬・キャンプと旅 TOPへ戻る
サイトのTOPへ戻る

コメント