2018/6/23 リベンジ・群馬の栗原川林道 with YAMAHA WR250R

6月下旬、梅雨のど真ん中!
午後から雨の予報。
午前中だけならば、バイクに乗れそうです。
YAMAHA WR250R
ならば、前から行こうと思っていた。
あそこに行こう!

初  稿:2018年7月

<<目 次>>

  1. 6月も下旬・ようやく今年初の林道へ!
  2. 1本目・都沢林道! 2本目・小中新地林道♪
  3. 3本目・栗原川林道♪ リベンジ行きます♪
  4. 今日のまとめ!
スポンサーリンク

6月も下旬・ようやく今年初の林道へ!

イザ・行かん、県境を越えて・・・・・・・・・(^^ゞ

なんだかんだで、今年の初林道です。
行こう行こう・・・と思って延び延びになってました。

お約束のコンビニで朝めし。
YAMAHA WR250R
ツーリングの朝は、いつもコレです。
コレで、ツーリング・スイッチ入ります・・・・・・・(^^ゞ

メシも喰ったし! さて、行こうか!

何故に、リベンジかと言いますと・・・・・・

昨年の5月、群馬の栗原川林道でコケまして・・・・・・・(^^ゞ
↓詳しくは、こちらを
2017/5/7 林道・走ったコケた痛かった Page-4/5

コケたダメージは意外に深くて、
胸の痛みが取れるのに1ヶ月。
肩の痛みが取れるのに半年以上。
責任を取らされたYAMAHA TTR125LWEさんは、
ドナドナの憂き目に・・・・・・
そんなにも深いんですよねー。

ってゆ~か、
コケたのバイクのせいですか?

いやいやいやいやいやいやいやいやいやいや
それはともかく。

ようやく!
そのリベンジの日がやって来ました。

WR250Rは、舗装ワインディングもバリバリに楽しい!

古峰ヶ原神社を過ぎて、K58を登って行きます。
まずは、足尾方面へ。

K58は山岳路系の舗装ワンディング。
WR250Rで登って行くのが、メチャクチャ楽しい。

所詮は250cc単気筒だから、
大型バイクのようにトルクでぐいぐい登らない。
かと言って、
4気筒みたいにカーンと気持ち良く高回転は回らない。

限られたトルクバンドを最大限に有効活用して、
ストトトトトトトーっと登って行くしか無い。

それが楽しい。

コーナーは、まるでオン・ザ・レール!!
一定のバンク角をピタリと保ったまま綺麗に旋回して行く。

まるでロードマシンの安定感。
それでいて、切り返しの軽さはオフ車のそれ!

なんですかコレ!
メチャクチャ楽しいじゃないですか・・・・・・・・・・(^^ゞ
この楽しさに酔いそうでした・・・・・・・・・・(^^ゞ

K58です。
YAMAHA WR250R
舗装ワインディングをWR250Rで走るのが、
これ程楽しいとは!

もう、砂利道行くのヤメにして、
半日、この峠を登ったり下ったりで良いカモ・・・・・・・・(^^ゞ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする