2019/6/16 雨の金精峠は6月でも寒い with YAHAMA MT-09 TRACER

古い友人のCOMたん氏から連絡があった。
リターンライダー化したのでツーリング行こう・・・だって!

そう言われたら行くしか無い。
梅雨時なんですけどねー・・・・・・・・・(^^ゞ
イロハ坂から金精峠を目指す事になりました。

初 稿:2019年6月

スポンサーリンク

雨の金精峠は6月でも寒い with YAHAMA MT-09 TRACER

◆◆◆ 目  次 ◆◆◆

  1. カッパ着て、ウエット路面を行く
  2. 日光市街、風雲渦巻く!
  3. リターンさん、ヘビーウェットのイロハを駆ける!
  4. ついに大粒の雨が降り出す!
  5. まさに、ひと山超えたところです!
  6. 満州飯店。やっぱり最強です!
  7. ようやくツーリング日和になった!
  8. ツーリングらしく、草木ダムで休憩。
  9. まとめ!
  10. データ編!

見上げれば梅雨空 遅れ気味の天気回復!

カッパ着て、ウエット路面を行く。

昨夜は土砂降り、派手に雷も鳴ってた!
回復するハズの天候は夜が明けても好転せず
路面状態の事も考えると、10:00くらいにならないと楽しめない感じ。

とりあえずスタート時刻を1h遅らせてみたのの。
雨は上がったが、路面はヘビーウェット
山の上のほうは、さらに回復が遅いだろう。

そんな訳で、カッパを着たまんまのスタートです。

並木道は増々ウェットだけど、
カッパを着てしまったので、もうあんまり気にならない

日光市街、風雲渦巻く!

日光市街に入った。
こんな天気なので、道路空いてますよ。
その点は良かったのです。
が、
山の方を見上げたら!

雲厚く、重く、渦巻いて、
風雲急を告げておりますなぁ。
山、全然見えない。

まぁ、予想の範疇だし。
えーいままよと奥日光を目指す

進むウチに、
路面の水分は少なくなりつつあります。
空の一部に青空が!

しかしこれは所詮平野部での出来事
上に行ったら違う展開になるハズです。

リターンさん、ヘビーウェットのイロハを駆ける!

イロハ坂を登るんですが、
縦溝切った路面のヘビーウェットで、
とても怖い状況になってますね。

そこを駆け上がる、
リターンライダー・COMたん氏!

こんなコンディションで良くやるなー!
ブランク20年以上あるハズなのに・・・・・・・・・・・・(^^ゞ

頑張る!
頑張る!
凄い!
何も、そんなに無理しなくても~!

いやーリターンさん、ヤルもんですねー・・・・・・・(^^ゞ

ついに大粒の雨が降り出す!

中禅寺湖を越えたあたりからポツりポツリと来てます。 
竜頭の滝の駐車場にて!

気温だいぶ下がって来てます。
プチ前線通過中なのか気温も急に下がった。

ここで最後の
金精峠越えの意志確認です。

ホントに行くんかい?

やっぱり!
行くってサ・・・・・・・・・(^^ゞ  

そうと決まれば、さぁ行こう。

新緑が素敵な色です・・・・小雨まじりだけど!

竜頭の坂を駆け上がり、 
戦場ヶ原へ!  

ついにここで、大粒の雨が落ちてきました。

金精峠越えのシーンなのですが
カメラをカッパの中に仕舞ったので、
写真が無いのです。

峠のトンネルから群馬側にかけて、
風も強くて、エラく寒い
おそらく気温は1桁でしょう。 

ハンドル握る手が冷たい~!

路面は、ただのウェットでは無くて、
強風のせいで、木の葉っぱや枝が散乱して、
最悪の状態

群馬側の長い下りを、
恐る恐ると降りて行くしか無い。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク