2019/6/23 都沢林道 朝活・プチダート with YAMAHA WR250R

6月の日曜日、貴重な梅雨の晴れ間
バイクを引っ張り出して朝活して来ました。

完全ウェットの悪コンディションでしょう!
ここは当然オフ車をチョイスです。

初 稿:2019年6月

スポンサーリンク

都沢林道 朝活・プチダート with YAMAHA WR250R

◆◆◆ 目  次 ◆◆◆

  1. 1.梅雨時の朝活は、湿気まじりで・・・
  2. 2.ダート林道は、プチでもワイルド!

梅雨時の朝活は、湿気まじりで・・・

過酷なり!吉野家早朝のワンオペ!

朝活なんて言ってますが、
多分に思い付き的な行動なので、ロケットスタートに失敗
家を出たのは6:00を大きく回ってしまった。

とりあえず吉野家で朝メシ

こんな時刻なのに結構な客がいる。
しかも、ほとんどがまだ料理出ていない
美味い!早い!安い!の吉野家としては何かが変だ!

見れば、自分よりもはるかに年上の、
お婆ちゃんと言ってもよいような歳の女性が、
(すいません、失礼ですよねー)
ひとりで切り盛りしてるではないか! 

早朝ワンオペとは、なんと過酷な!
大方の客は、察して不満の声も無い

ところが・・・・・である。
オヤジ客A!
電子オーダー端末の使い方が分からん
とか言って、お婆ちゃんを呼びつけている!

オヤジ客B!
間違ってオーダー入れちゃったとか言って、
お婆ちゃんに余計な仕事増やしてる

そんな物、
端末の画面ちゃんと見れば分かるだろー。

このオヤジ共、
最初から自分で解決する気全然無さそう! 
まだ、現役世代だろーに。

なんとなく、
コイツらの職場の立ち位置を想像してしまう。
そういうの、精神衛生上よろしく無いんだよ。
日曜の朝の気分を台無しにしなでくれ、頼むぜ~オヤジさん達よ~。

ほどなく、もう1人スタッフが入って、
仕事回るようになったようである。 

今日の朝メシは、ハムエッグ定食牛小鉢付き

しかしコレ以前と違ってる。
コストダウン方向に仕様変更されてる!
具艇的に言えば、
ハムエッグに添えられていたコーンが無くなっている

熱せられたフライパンの上で、
コゲが入るコーンの粒にチロリと醤油をたらす
非常に香ばしい
軽快にご飯が進む訳だったんですよ。 

そのコーンが廃止されてしまっては、
ちょっと朝のメニューも再考の必要有りですかね。

目玉焼きは、熱いウチにご飯にのせましょう!

なんだかんだ言っても、
温かいご飯が食べられるのは幸せな事です。
ご馳走さまでした。 

食事に30分もかかってしまった。
その30分に、
現代日本の労働問題がいろいろと詰まってたなぁ。

まーいーけど・・・・・・・・(^^;  

粟野から粕尾へ、川は水音・轟轟です。

粟野から粕尾へ向かいます。

梅雨時らしく、
川の水量が多くて、轟轟と流れて行きます。

釣り人の姿が全然見えないのは、
これじゃ水の流れが強すぎるんですかね?

雲が厚くて、太陽が出て来ません。
それが、ちょっぴり淋しいですね。

粕尾峠・粟野側は、今日もヘビーウェットだよ。

山の神のドライブインを越えて、
粕尾の上ほうのタイトコーナーゾーンへ!

路面は濡れている!
水ばかりでは無く、
ドロ、葉っぱ、木の枝など、
あって欲しくない物ばかりが、路面を覆ってます。

ここは、いつもそんなです。

ここを好まないライダーも多いです。
それも良く分かる事です。

オフ車なら、この程度はさして苦になりません
もともと遅いスピードでも楽しめる乗り物ですので!

ですが、
流石に足尾側に降りて行っても楽しめる気がしません

ちょっくら前日光牧場でも寄ってみましょう。

霧の前日光牧場

粕尾峠の頂上付近。
森を抜けたら霧だった・・・・・・・・(^^ゞ  

霧の前日光牧場!
まだ、朝早い時間なので店も開いて無い
 
トイレは開いていたので、使わせて頂きました
 
標高、700mか800mってトコかな?
結構寒くなって来ました。

WR250Rも霧の中です。

どうもこうも無いので、立ち去ろうとしたら。
2頭のウッシーさんに監視されてました。

すいません。
邪魔しました。

粟野から粕尾峠頂上までの地図です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク