バイクのガレージ Vol-05 1年後の大掃除

年末恒例により、大掃除です。
バイクのガレージの大掃除です。

建立1年ですので、さほど汚れていませんが、
気に成る2~3点の処置と、
新兵器ブロワーの活躍をお伝えします。

初 稿:2019年1月

<<目 次>>
  1. 大掃除にブロワー大活躍!
  2. コンクリ床掃除は、小学校の思いで!
  3. そして、レイアウト変更の結果は?
スポンサーリンク

大掃除にブロワー大活躍!

普通に大掃除します。

さて、
ガレージの大掃除をしましょう。

ポイント1★普通に大掃除
普通に大掃除します。
田舎なので、虫の侵入も多いので、
棚の上など普段届かない場所までやります。 

ポイント2★コンクリ床洗い
床です。
コンクリート打ちっぱなしなので当然ですが、
新築当時から、
触ると白い粉が付くような状態。
なんとかしようと思いつつ、1年過ぎてしまった。

ポイント3★プチ模様替え
今ひとつスペース効率に不満があるので、
レイアウトを少し変えます。

ガレージの中身を全部出す!

さーて、
始めますヨ~・・・・・・(^^ゞ  

まずは、
ガレージに中の物を全部外に出しました。
棚の上の物まで全部出しました。

ブロワー! 箒よりもずっと効率高い!

床、棚のゴミ・ホコリを、
ブロワーで吹き飛ばします。

箒やハタキを使うよりもずっと効率高いです。
あんまりに見事に吹き飛ぶので面白いほど!

部屋の状況で、
向き不向きはあると思いますが。
ガレージのような場所なら、
ブロワーは掃除に絶大な威力発揮します。

サッシュのレールのゴミも、
吹き飛ばす!
掃除機よりも高い効率で、
目からウロコでした~・・・・・・・・(^^ゞ  

次は、雑巾で拭き掃除だ!

ブロワーの派手なプレイの後は、
地道に拭き掃除!

棚の上、窓ワク、サッシュのレールなど、
雑巾で綺麗にしました。

コンクリ床掃除は、小学校の思いで!

モップとジョーロで床掃除・・・・・(^^ゞ

床掃除です。
1度水洗いしたかったんですよねー。

モップは、ガラス窓掃除用、
片面スポンジで片面ゴムベラの奴です。
1000円もしませんでした。

工程1.モップにスポンジ面でゴシゴシ洗う!

ジョーロで水まいて、
モップのスポンジ面でゴシゴシ洗います。

水はタップリ使ったほうが、
上手く行く感じです。

工程2.モップのゴムベラ面で水切り~!

モップのゴムベラ面を使って、
水をガレージの外へ掻き出します。

なんか、小学校時代の、
昇降口の掃除当番を思い出します
ってゆーか、まんま同じ作業ですねー・・・・・・(^^ゞ 

ここで、まさかのブロワー再登場!

ブロワー再登場!
水気を吹き飛ばします。

ドライヤーでは無いので、
乾かす訳じゃ無いのです。

隅などに溜まってる水を、
吹き飛ばしてやるんです。

それで随分、乾くまでの時間を短縮出来ます。

このドロワー、
バイク洗車後の水気飛ばしの為に
購入した物なのですが、
いろいろ使えて便利便利!
近年まれに見るヒットでした・・・・・・・・・(^^ゞ  

床が乾くのを待ちます。

床が乾くまで、
柴犬の零を散歩です。

寒いけど晴れていれば、
散歩も楽々です。

年末寒波でねー
完全に乾くのに2時間程待ちました。

レイアウトを変更しつつ、
ガレージに物を戻しました。

そして、レイアウト変更の結果は?

まずは、Beforeの状態をご覧下さい!

レイアウト変更前は、
こんな感じでした。

そして、Afterはこうなりました。

レイアウト変更後ですね。

TRACERとWR250Rの場所が入れ替わってます。

それだけと言えばそれだけです。
でもその為に、
作業机やハンガーラックの配置を少し変えてます。

少し広々としたと思いませんか?
バイクのカバーの有無のせいじゃ無いですよ。

レイアウト変更のツボはココです!

TRACERのトップケースです。
狭いガレージの中では結構な威圧感だったんです。

それを、デッドスペースに成り易い、
ガレージ奥のコーナーに納めました。

結果!
思ったよりも、明確な効果がありました。
こういうの、
非常に嬉しいですねー・・・・・・・(^^ゞ  

年末年始の休み、
こんな事ばかりしていて、
全然、体が休まりません。

でも、なかなかの充実感! まーいーかなー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク