2018/2/12 カーナビ+ETC取り付け(2)施工編 for ハイエース200系5型

スポンサーリンク

ここで、ようやく取り付け作業に着手です。

ナビ本体の取り付け

車体側から、取り付けステーを外す。
ハイエース200系5型 二代目トランポ
これを、ナビ側面に取り付けます。

ナビに接続用ハーネスを着けます。
ハイエース200系5型 二代目トランポ
ナビ側ハーネスと車体側カプラをつなぎます。

ご丁寧にタグが付いてます。
ハイエース200系5型 二代目トランポ
カプラをいくつかつなぎます。
ハーネス側の説明書を見てつなげば良い。

使用した機材についてに記事はこちら
ナビ本体 KENWOOD 彩速ナビ MDV-Z904W >

車体側とKENWOODナビの接続用ハーネス(専用Type)

車体側センサー類のカプラの位置

これが、結構分かりにくかったです。

車速やパーキングブレーキ等のセンサー類を、
まとめたカプラ!
ハイエース200系5型 二代目トランポ
あんな奥のほうに、
黒ビニテでぐるぐる巻きになってる!

これをつなぎ忘れると、
↓のようなエラーが出ます。

エラーが出ますが
なんとなくナビとしは使えてるようです。
完璧な動作なのかどうか分かりませんが・・・・・・・・(^^ゞ

むしろつなぐと、
走行中のナビ操作やTV鑑賞が出来なくなります(笑)

ステアリングスイッチと接続。

ステアリングスイッチとナビを接続。

これは、
KENWOOD製別売りのステアリングスイッチ接続ハーネスの取説。

なんと、線を3本中継コネクタでつなぐだけ!
拍子抜けするほど簡単。

使用した機材についてに記事はこちら
ステアリングリモコンとKENWOODナビの接続ケーブル

リヤビューカメラの分岐

純正オプションのリヤビューモニタが付いていて、
その画像データをナビ側にも表示したい場合の作業です。

トルクスドライバーが必要になります。

ルームミラーに入っている、
画像の信号線を抜きます。
ハイエース200系5型 二代目トランポ
この部分に、分岐用のケーブルを噛ませます。

破壊★トヨタPセンスCのカメラユニット

トヨタPセンスCのカメラユニット!
このユニットは5型からの装備です。

分岐用ハーネスを通す為にカバーを取ります。

メキメキバキバキ言ってます。
ハイエース200系5型 二代目トランポ
『かまわぬ・・・・進め!』

メキメキバキバキ!
内装とかいじってると、こういう音に慣れちゃうんです。
メキメキバキバキ!
へーきへーき・・・・・・・・・・・・・・・・(^^;
メキメキバキバキ!

ボキっ!

あっ ・・・・・・・・!?

壊れた!

カバーを破壊してしまいました。
再組付け不可能になった・・・・・・・・・・・・・(^^;

まぁ、ケースを外すという目的は達成。
分岐用ハーネスをつなぎます。

で、心配ご無用です。
ハイエース200系5型 二代目トランポ
ガムテープで止めれば、
全く問題ありません。

って、ゆーか
破壊しないでケースを外す方法が分かりません。

リヤビューカメラの分岐(2)

分岐ケーブル側の取説。
ハイエース200系5型 二代目トランポ
ナビ側へ接続する為に、
分岐ケーブルをナビまで引く。

使用した機材についてに記事はこちら
リヤカメラ信号分岐ケーブル

ナビ側は、
標準ビデオ端子変換ケーブルを介して接続
ハイエース200系5型 二代目トランポ

使用した機材についてに記事はこちら
KENWOODナビ専用Type←→汎用ビデオ端子変換ケーブル

最後の確認後の作業ですが、
分岐ケーブルはかなり余るので、
天井の内張りの中に隠す。
ハイエース200系5型 二代目トランポ
言うのは簡単だが、
こういう作業は面倒で、手間も時間もかかります。

スポンサーリンク

アンテナ類の設置

地デジ・アンテナの貼り付け

TVのアンテナを張り付けます。
ハイエース200系5型 二代目トランポ
ガラスを綺麗にして、脱脂してから貼りましょう。

こっち側、貼り方なんだかおかしいです。
ハイエース200系5型 二代目トランポ
冒頭に書いた通り、1度間違えたからです。
TVは問題無く見えてるので、まーいーや・・・・・・・・・(^^ゞ

GPSアンテナを設置。

ダッシュボードを綺麗にして、脱脂してから貼りましょう。

各アンテナ線をナビにつなぐ。

最後に電源線をつなげば接続終わりです。

ETCユニットを取り付ける

↓カードホルダを外してETC端末を取り付ける。
ハイエース200系5型 二代目トランポ
専用パーツを使えば、ポン付けです。

アンテナはここに貼り付け!

ガラス面を綺麗にして、
脱脂してから貼りつけましょう。

ETCの結線は3本だけ、
アンテナとナビとの信号ケーブルと電源。
↓ETCの取説見れば問題無く出来るでしょう。

電源はナビのACCから取りました。

その3本の線を、ダッシュボードの裏を通すのが、
一番面倒でした。

使用した機材についてに記事はこちら
ETC2.0車載機 DSRC ナビ連動型 CY-ET2000D

KENWOODナビ←→ETC2.0 DSRC 接続ケーブル

トヨタ用 ETC取付基台

もう、日が暮れる

作業していたら、
あっという間に日暮れ時。
ハイエース200系5型 二代目トランポ
休日がスっ飛んで行った。
これで良いんでしょうかねー・・・・・・・・・・・(^^;

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク