ハイエース・トランポ タイヤ交換

スポンサーリンク

それでは作業して行きます。

フロント側

オイルジャッキを当てます。
家にあった、2tジャッキ。
ハイエース・トランポ 200系5型
前述しましたが、これではちょっと役不足でした。
次回は、もっと高性能の物を用意したいと思います。

取説で調べました。
ジャッキ当てる場所はココ。
左右Fホイールの間です。
ハイエース・トランポ 200系5型

ジャッキを当てたら、ナットをちょっと緩める。
ハイエース・トランポ 200系5型

ジャッキを上げます。
慎重に行きましょう。
ハイエース・トランポ 200系5型
タイヤが地面から1cmくらい浮いたら、
タイヤ外せます。

なんとフロントはダブルウィッシュボーン!

知らなかった!
フロントのサスは、ダブルウィッシュボーン!
ハイエース・トランポ 200系5型
きっと、1列目シートの下に、
サスペンションを仕込むの大変なんですね。

ディスク板がもう錆びてる・・・淋しいスね。

おまじない

取り付ける前のホイールに、
悪い事が起きないように呪文を書きこむ。
ハイエース・トランポ 200系5型
おまじない
おまじない

あとはホイールを取り付けて、
ジャッキの圧を抜いて降ろします。
(この時ちょっと緊張が走る)
ナットをキッチリ締めて終了。

リヤ側

こっちも取説で調べたよ。
ジャッキ当てる位置はここ。
ハイエース・トランポ 200系5型
思えば、
デフ以上に頑丈な所は無いですね。

ドラムブレーキに板バネのサス。
ハイエース・トランポ 200系5型
夏タイヤ取り付けて終了です。

まとめ

夏タイヤになりました。
ハイエース・トランポ 200系5型
やっぱり、こっちが良い。

外見的にも、走行性能も!
本来の姿になったと言えましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク