2013北海道旅日記 データ編(3) ガソリン単価安い順表

前ページのコスト分析のところで、
支払明細表を作りました。

シゲシゲと眺めていると、
ガソリン単価が記載されている事に気づきました。
それだけを抜き出して、
表にしたら面白いんじゃないかと思い、
『ガソリン単価安い順表』を作ってみました。

2013年7月 初稿

スポンサーリンク

ガソリン単価安い順表

10日間の滞在に、20回程の給油の記録。

たかだか、10日間の滞在に、20回程の給油。
それっぽっちの情報で、
統計の真似事をしようなんて思ってはおりません。

しかし、それでも表に整理してみると、
何かが見えるような気になってしまう。
数字の面白さでもあり、怖さでもありますねェ。

まぁ、ちょっとした数字の遊びとして見て下さい。

No 日付 単価 給油場所 給油量(L) 金額(円)
1 6/20 157.0 弟子屈ホクレン 4.85 761
2 6/21 157.0 標茶ホクレン 3.26 512
3 6/23 157.0 釧路出光 6.57 1031
4 6/24 157.0 富良野MOBIL 8.52 1338
5 6/25 157.0 苫小牧シェル 4.71 739
6 6/26 157.0 環状線シェル(北関東) 4.47 702
7 6/16 158.0 旭川COSMO 6.11 965
8 6/21 158.0 弟子屈ENEOS 4.92 777
9 6/23 158.8 士幌ホクレン(帯広圏) 6.07 963
10 6/23 159.0 浦幌シェル(十勝圏) 4.46 709
11 6/19 160.0 常呂ホクレン(オホーツク) 4.07 651
12 6/21 160.0 羅臼三菱 6.94 1110
13 6/24 161.0 札幌ブランド無 6.37 1026
14 6/19 161.9 興部シェル(オホーツク) 6.4 1088
15 6/17 163.0 稚内出光 5.65 920
16 6/16 164.0 輪厚PA出光(高速) 6.44 1056
17 6/22 164.0 根室MOBIL 5.34 876
18 6/25 164.0 岩内ENEOS(積丹) 6.44 1056
19 6/17 165.0 音威子府シェル(道北) 4.91 810
20 6/19 165.0 宗谷岬出光 4.84 798
21 6/22 169.0 厚岸ENEOS 5.43 917
給油量 合計 116.77 L
総走行距離 3075 Km
TOTAL燃費 26.33 Km/L

勝手に分析してみます・・・・・・・・・・(^^;

★1.最安値は、157円。

・最安値157円に、
なんと6件ものスタンドが該当しています。
・6行目だけは道内ではありません。
 北関東の街道沿いのスタンド。
 6行目のスタンドは激安店ではないものの、
そこそこ安い方です。
 それと同じ単価の店が、5件もあるとは!
 北海道恐るべし。意外にガス安い、
ちょっとイメージ変わりました。

★2.道東健闘!ホクレンも健闘!

・160円未満の10件を、安値グループ。
・160円~162円未満を、中間グループ、
・163円以上を、高値グループと分類。

・安値グループ10件中4件が、道東のスタンドである。
 これは、予想外の大健闘ではないでしょうか。

・ホクレンが、安値グループ10件中3件入ってます。
 ホクレンのもう1件も、160円とギリギリ安値グループに入れなかったレベル。
 ホクレン!なかなか安いじゃないか!
 ついでに、『ホクレンの旗』を復活してくれ~!

★3.やはり交通の要所や基幹国道が安いのか?

・表の上のほうから、給油場所を見て行くと、
やはりそんな気がします。
・弟子屈なんかが顕著な例でしょうか。
 富良野が安かったのは、ちょいと予想外でしたが。

★4.反対に、地理的に厳しい所は高いのか?

・高値グループの7件中3件が道北。
 それ以外は、根室が1件、岩内(積丹)が1件となっている。
 輸送が大変で、需要も限定的な所は高くなる、
 ・・・と仮説を立てたくなる。
・中間グループを見ても、羅臼の1件とオホーツクの2件は、
 多少高くても仕方ないと思えちゃいますねェ。
 しかし、札幌の1件は『なんじゃこりゃあ』である。
・高速PAが高いのは仕方無いね。
・最高値は厚岸。釧路からそう離れていないのだが・・・・ふ~む。

とまあ、少ないデータながら、ちょっとやってみました。
せめて、100件くらいのデータがあれば、面白かったですね。

以上、ちょっとした数字の遊びでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク