2016/4/24 恒例 春の北茨城ツーリング with YAMAHA MT-09 TRACER

ツーリングのスタイルって、人それぞれです。
とにかく遠くに行きたい人もいます。
絶景目当てに走る人もいれば、
美味しい物や温泉を求めて走る人もいるし、
ひたすら峠ばかり走る人もいます。

何が正しくて何かが間違いってるって事は無い。
それぞれに求める物がある・・・・という話です。
そしてまた、
どんなツーリングスタイルの人でも、
共通して求めるものは、
『ストレス無く走る』・・・
と言う事ではないでしょうか?

YAMAHA MT-09 TRACER
そしてまた、我々が
キタイバを走るのは、ストレス無く走りたいから!
そんな、あたり前の事を思い出した。
そんなツーリングとなったのでありました。

初 稿:2016年4月
第二稿:2018年9月 ページ制御等調整
<<目 次>>

  1. こんな天気の中、集まってくれた強者2名!
  2. 山を下って海へ出る  (その間も快走)
スポンサーリンク

こんな天気の中、集まってくれた強者2名!

始まりは、いつも雨・・・・・・だったっけ?

2転3転していた、今日の天気予報。
なんだか・・・悪い予感・・・・・・・(^^;
朝起きれば、さもありなんの雨。

予報じゃ、
朝のうちだけの雨なのですがねェ・・・・・・・・・・・(^^ゞ
やはり気分は上々・・・・とは行かない。

そんな中でも、集まってくれたのは!
F800のブロスさんと、V-MAXののアキラさん。
YAMAHA MT-09 TRACER
ふたりとも、ベテランライダー&古い馴染みである。
放っておいても、何ら支障の無い人達なので、
この時点で既に、幹事の仕事など無いも同然。
それはそれで楽で良い。

正直な気持ち、
『こんな天気のなか集まってくれて、ど~も~』
・・・ですね
いやホント、ありがとうです・・・・・・・・・・・・(^^ゞ

春の恒例行事という事もあって、
せめて年に1度くらいは、
マスツー
的にやろうと思ってる、このイベント。
今年は、
とてもマスツーとは言えない状況ではありますが、
開催出来ただけでも良かった・・・と素直に思います。

アキラさんの、V-MAXをご覧ください。
いろいろと手が入っているのバイクですが、
ナックルガードに注目
YAMAHA MT-09 TRACER
なんとMT-09 TRACER用の純正品です。
同じYAMAHAでもまったく関連の無い車種、
ポン付けとは行きません。
装着の為、いろいろ手を掛けたとか!

そのひとつ、自作のステー。
YAMAHA MT-09 TRACER
自分でねじったとか・・・・いやはや頭が下がります。

TRACER用純正ナックルガードを付けた結果、
高速道路の走行などで疲労軽減に顕著な効果アリ

・・・・だったとか

やはりコイツは空力パーツなんだなぁ・・・・・・・・・・(^^ゞ

路面ウェットながら・・・・走り出そうゼ・・・

定刻となりましたので、出発いたしまぁ~す。

雨は一応上がっておりますが、
尾根を越える度に、ポツリポツリと来ます。

せっかくの田舎道なのに、イマイチ気分が乗りません。
YAMAHA MT-09 TRACER
美和の道の駅。
この辺、まだ桜が咲いていて驚いた。
YAMAHA MT-09 TRACER
とりあえずココで、状況判断しよう
・・・・・という事なのですが、
状況は、さして変化せず・・・・・・・・・・・(^^ゞ

と、言いますか、ここまで来てしまったらもう、
ほぼ選択肢は無いですよね・・・・・・・・・・・・・・(^^ゞ
行くしかない・・・じゃないですか・・・・・・・・(^^ゞ
こういうのって、『インパール作戦』でしょうか!?

ここまでのルート。
芳賀の道の駅→K61→K64→R294→烏山
→K29→R293→美和の道の駅。
YAMAHA MT-09 TRACER

嗚呼、ワインディングを濡らす雨

そんなこんなで、
結局、予定通りタバッコ峠を越えよう
・・・って話になったので、

タバッコ峠です。
YAMAHA MT-09 TRACER
路面の黄色ペイントが、ウェット状態だと、まるで『黄色い悪魔』です。

タバッコ峠からアップルラインへ。
本来、楽しいスポットのハズはんだけど・・・・

そして来た!
ついに来た!
雨が来た!
そこそこ強い降り・・・・・・・・(^^ゞ

本来なら、サッと雨具装着しなくてはいけない。
しかし、駐車場は皆無だし、
傾斜ばかりで路肩に止めるのもためらう。

とにかく、平らな所まで行こう・・・・と走り続ける。
平らな所に出た。
雨やんでる。
良くあるパターンだ。
ま、やんで良かったけど・・・・・・・・・・・(^^ゞ

そんな訳なので、 (どんな訳?)
お茶にします。

もう、今では無くなったお茶スポット

いつものお茶スポットです。 大子の麻呂宇土さん
YAMAHA MT-09 TRACER
ここの名物は、その場でクリームを詰めてくれるシュークリーム!
それと、無料サービスのコーヒー。

どっちも、ツーリングには嬉しいんですよねェ。

このシュークリームの注意事項は
YAMAHA MT-09 TRACER
クリームが多過ぎて、食べるのが難しい事です・・・・・・・(^^ゞ

お茶とスイーツにほっこりしながらも、みんなでルート検討。
どうも、北に上がったほうが天気が良いようなので、
北へ行く事に決定。 (決定も早い)

大子の麻呂宇土さん
イートインコーナーがあって!
無料のコーヒーサービスがあって!
その場詰めのシュークリームを楽しみにしていたし、
ツーリングの休憩場所としても重宝していました。
残念な事に、今ではもうお店は閉めてしまっております。
震災からこっち、
苦しい経営が続いていたとの話も聞いてます。
とても残念な話であります。

ここまでのコース!
美和の道の駅→R293→K29→K32(タバッコ峠)→
アップルライン→R461→R118→麻呂宇土
YAMAHA MT-09 TRACER

キタイバの真髄にせまる

R118を北上。

路面はドライだし、青空も見えて来た。
そうなると、萌える若葉も気持ち良い。
YAMAHA MT-09 TRACER

R118からR349へ。
ここから先、交通量は激減・・・・・・・・(^^ゞ
YAMAHA MT-09 TRACER

前を走るブロスさん。
ホイホイとコーナーをクリアして行く!
YAMAHA MT-09 TRACER
すごい楽しそう。

バックミラーに写るアキラさんも、
楽しそうに、超重量級のV-MAXを走らせてる。

R349!
今日も最高。
YAMAHA MT-09 TRACER
もちろん、自分も楽しいです。

どこまで行くのぉ~!?
YAMAHA MT-09 TRACER
海まで飛ばすぜェ~・・・・・・・・・・・(^^ゞ

純粋にストレスの無い走りを楽しんだ。

有名な観光地とか、お洒落なスポットとか、
そんなん何も無いけれど、
気分の良い山道とミニマムな交通量。
バイクを走らせる事が単純に楽しい!
それがキタイバ。
求めるものは、ここにあった。

雨で中止になんかしなくて良かった。
だって、
こんなに楽し~いんだから・・・・・・・・・・・・・・(^^;

ここまでのコース!
麻呂宇土→R118→R349→R289
YAMAHA MT-09 TRACER

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク