新車シェイクダウン・南会津周遊 with YAHAMA MT-09SP

スポンサーリンク

南会津ツーリング!
例年なら5月頃・残雪を眺めるツーリングになるのですが、
悪天候やコロちゃん騒ぎで、今年は8月になってしまいました。 

初 稿:2020年8月

スポンサーリンク

2020/8/10 新車シェイクダウン・南会津周遊 with YAHAMA MT-09SP

MT-09SP 初日・慣らしを兼ねてツーリングです

MT-09SP 慣らし運転の方針は!

一昨日、TRACERのドナドナと同時にSPを引き取って来ました。
現在,MT-09SP 走行距離8Km位です(笑)。 

取説の慣らし運転の項目を読んでみると。
6800rpm以下で1000Kmまたは1ヶ月間・・・・・との事ですねー。
ツッコミたくなる記述ですが置いときます。

要は1000Kmまでは6800rpm以下で走れって事か!
自分なりの理解で以下のような計画を立てました。
(1) 100Kmまで、3000rpm
(2) 400Kmまで、4000rpm
(3) 700Kmまで、5000rpm
(4)1000Kmまで、6000rpm
根拠は自己満足です・・・・・・・・・・(^^;  

大型バイクは、慣らし運転中でも十分交通の流れに乗っていけるので、
大した苦労も無いですね。
必要なのは自制心のみです。

早朝のR121は寒い寒い!

走り出します。

ド新車なのでシフトは渋い。
ここはひたすら丁寧なシフト操作を心がけます。
ギア鳴りは厳禁です。

ブレーキのタッチはバナナの皮を踏んでいるようです。
サスペンションはゴツゴツと小刻みに突き上げて来ます。
新車の感触を楽しみつつ進みます。

鬼怒川温泉を過ぎて五十里湖。

五十里湖はまだ夜明けの雰囲気を残してます。

前述した通り、3000rpmをキープして走行してます。
6速なら時速70Kmちょっと出るようです。
信号も渋滞もほぼ無い道だし、何のストレスも有りませんよ。

R121を田島方面へ向かいます。
個人的にこの辺りは、早朝に通るケースが多く、いつも寒い思いをします
夏でも寒いんだもんなー。

スポンサーリンク

R121、独鈷沢。
五十里湖から上は、どの川も透明度の高い綺麗な水が流れてました。

この沢の水も、驚くような透明感です。

田島のセブンイレブンで、サンドイッチをかじって朝食。
やっと寒さを感じなくなりました。 

走行100Kmを越えました。
シフトの渋さは大分滑らかになって来てます。
が、1000Kmまでは丁寧に丁寧にシフト操作です。
ブレーキのタッチはほぼ正常になったと感じます。

ここからは4000rpm解禁です。

南会津・周遊

田島から南郷へ

田島からR289で西へ。

懐かしい台鞍山のスキー場を左手に見て。
南郷方面へ。

南郷のスキー場脇、R401を行きます。

R401は野趣豊かな森の道。

R401を行きます。

おおむね林間の道になります。

森の中は、まだ朝の感じが残ってます。
路面ウェットは嬉しくないけど・・・・・・・・・・・・(^^;

タイトなコーナー!
こういう所へ来ると、MT-09SPは水を得た魚ですね!

気持ち良いくらいクルクル回ってくれます。
軽さは正義だと実感させられた。
広めのハンドルと直立に近いポジションも効いてます。  
 
ネイキッドとモタードの融合ってのは、
こういう事かぁー・・・・・・・・・(^^;  
 
コイツなら、地元の里山ワインディングも楽しめそうです。

スポンサーリンク

一転普通の田舎道・山道 R400

野趣豊かなR401から、一転してR400は普通の田舎道・山道です。

普通に走れる普通の道なので気楽ですが、
その分、交通量は多目になります。
多目と言っても、都市部のそれとは意味が全然違いますけど。

ワインディングではなく、クルージングですね。この道は。
それはそれで気分良く走れます。
 
一度、田島に戻り、改めて高杖方面へ駒を進めましょう。

南会津周遊・後編 届かない桧枝岐

高杖から湯の花温泉へ!

田島→R121→R352。
この辺は、ライダーが一杯いますねー!
自分は、ド新車慣し中ですので、大人しく端っこを走ってます。 

R352高杖のスキー場ちょっと先で、1回目の給油です。
R352→R350へ、湯の花温泉方面へ!

この道を真っすぐ行けば、栗山へ至るハズです。

そこを折れて、木賊温泉方面へ行く山道へ。

これが木賊温泉から桧枝岐方面への近道!
っと、通行止めだ!

そーゆー事なら別に無理に桧枝岐に行く必要も無い!

ここいらで折り返せば、それで良い話です。

スポンサーリンク

だんだん、いつもと変わらなくなって行く。

R352から高杖付近

R352へ戻り、牧歌的な眺めの中を高杖方面へ。

まだ、昼メシにはちょっと早い時間でしたが、
高杖付近の道の駅で、昼にします。
 
天ざるをいただきました。

決して悪い蕎麦では無いですね。
この辺りの蕎麦のレベルも上がってるんですね。
コスパに関しては、観光地のそれですかねー・・・・・・・・(^^;  
まー仕方無い話ですよ。  
 

R121、五十里湖と戻って行こう

 

日も高くなって、観光客やツーリングのバイクも増えて来ました。
暑いし。
ここいらが潮時のようです。
戻りますねー 
 
R121を栃木へと戻る。

絶対値としては、大した交通量では無いのですが、
1本道なので、詰まり始めてますね。 
午後になれば、さらに流れは悪くなると思われます。

[ad]
 
五十里湖。

まさに夏真っ盛りって感じの景色です。

南会津・シェイクダウンツーリングまとめ!

川治ダム、霧降、大笹林道、地元・里山ワインディング

そこからは、
出来るだけワインディングな道。  
出来るだけ混まない道。  
という事で、
川治ダム→栗山→大笹牧場→大笹林道と進みます。
 
大笹林道。

観光シーズンでもあまり混まない道です。
が、
不慣れな一般車が1台居るだけで、もう楽しめ無くなります。 
やはり、夏休みなどの観光シーズンは避けるべき道なんですよね。  

最後は、地元の里山ルートを通って帰着です。

本日を総括します。

走行距離:378.3Km
使用燃料:15.16L
燃費;24.95Km/L

惜しくも25Kmに届かず。
恐らくこれ以上の高燃費を叩き出す事は無いと思いますので、
25Kmに乗らなかったのは残念です。 
 
400Km弱走りました。
結構疲れました。TRACERに比べると2割ほど余計に疲労してる感じ?
その辺はTRACERのツーリングバイクとしての面目如実です。
疲れる原因は何処にあるのか考える必要は有ります。

初日で、泥だらけのMT-09SP。

これはちょっと凹むなぁ。
R401のウェット路面のせいですねー。
って事で、この後初洗車になりました。  
 
MT-09SPと言えば、豪華な足回りはどうなの?って事になるのですが、
その辺の話は別項に譲りたいと思います。 

そうそう、
後で知った事なのですが、
この日は任意保険の書き換えがまだ済んでなかったようです。
ビックリです。

コメント