2017/6/4 162cmの挑戦→返り討ちローダウン with WR250R

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いきなり始まった、ローダウン祭り!

甘い見通しは、一瞬で打ち砕かれた!

両足ぶらんぶらんです。
尻をずらして片足付くのも、エラク大変な状況。

さすが国産最高級オフ車である。
並のオフ車のシート高では無い。

ド新車だし、
バイク屋さんの店先だし、
ヘタな事出来ないしなー・・・・・・・・・(^^ゞ

走らせるだけなら、慣れれば何とかなるか!?
三角乗りとか・・・・・・・・・(^^ゞ
差し当たって今日、乗って帰れるだろうか?・・・・
なんて考えが頭をよぎる訳です。

dB’s製ローシート 強制装着

その時、S店長さん。
何処から取り出したのか、dB’s製らしき中古のローシート。
有無を言わさず装着・・・・・・・(^^ゞ
YAMAHA WR250R
ああ~っ・・・・・・・・・・・・・(^^ゞ
標準シート状態の写真も撮ってないし~・・・・・・・・(^^ゞ

これで、20mmダウンするみたいです。
跨いでみれば、だいぶマシになっております。
か、まだまだヤジロベエであります。
うんと尻をずらして、ようやく片足。
これでも、昔乗ってたXR250よりもずいぶん高いシート。

俺の標準シート。
YAMAHA WR250R
0秒も坐って無いのに~・・・・・・・・・・・・・(^^ゞ

ローシートで20mmダウン。
これで行けるのか、行けないのか!
判断に困っておりました。

実際、いくら軽量なオフ車でも、
まだまだリスキーと思われます。
沈黙・・・・・思案中。

EFFEX製ローダウンキット 強制装着

その一瞬を突いて、S店長さん!
どこから取り出したのか、
ダメ押しのように謎の中古部品をかまして来た。

何ですか、コレ?
YAMAHA WR250R
ローダウンリンクです。
EFFEX製と思われる、中古のローダウンリンク。
これで20mmダウンするらしい。

またしてもだ!
自分が悩んでいるスキに、
突如始まる、ローダウン工事!
YAMAHA WR250R
あ~れ~・・・・・・・・・・・(^^ゞ

オフ車は整備性は良いって言われますけど、
基本的に単気筒だからですね。

サスペンション関係のパーツは、
大型のロードバイクのソレよりも、
はるかに頑丈に出来ております。
結構、作業大変そうです。

リヤ側のローダウン化に合わせて、
Fフォークの突出しを調整。
YAMAHA WR250R
ここまでやって、やっと片足付いた・・・・・・・・・・・・・・(^^ゞ
この状態で、XR250より10mm程度高い感じかな?
(10年前のバイクの事、そんな正確に覚えてるんかい?)

ローシートで20mm!
ローダウンリンクで20mm!
都合40mmのシート高ダウン。
ここまでやってようやく、
乗って帰れる気持ちになりました・・・・・・・・・・(^^ゞ

一時は、あまりの自分の足の短さに悲観して、
自殺まで考えましたが、
なんとか家に帰れそうです・・・・・・・・・・(^^ゞ

ローダウンって、
普通なら立派にカスタムのひとつの項目になるでしょ。
それを、事前交渉も無しで、30分も掛からずにやってしまう、
バイク屋さんに感謝です・・・・・・・・・・(^^ゞ
プロフェッショナルな仕事を見せてもらいました。

てゆーか、
この展開、予測されてた!?・・・・・・・・・(^^ゞ

コメント