2019/3/10 柴犬専用ラウンジシート 1列目 for ハイエース・トランポ200系

スポンサーリンク

実用版!寸法を最大限まで拡張して作成

試作・実用 寸法比較

前後長は、10cm以上拡張します。

左右は、2.5cm程度の拡張。
自分の工作精度では、これで目一杯。

前後も左右も、目一杯の拡張。
これでなんとか実用に耐えてくれ!

電動工具は必需品

丸ノコです。
真っすぐに切るならこれですね。

自分でギコギコやるよりも、
遥かに綺麗な切り口で精度も段違い!

角の処理は、紙ヤスリを使います。
電動ドライバで使えるヤツね。

これは便利です。
技術の無い自分でも、角の丸め加工が出来てしまいます。

塗装&組み立て

ラッカーで塗装します。
塗装自体は大した手間でも無いのですが、
乾燥に丸一日放置しなければならないので、
それが厄介です。

各パーツを組みます。

底板にパーツを取り付けます。
組み立て作業は、これで完了。

クリアランスの確認。
全面右端の斜めの切り込みは、
シフトレバー基部との緩衝を避ける為です。

クリアランスの確認。
全面右端の斜めの切り込みは、
シフトレバー基部との干渉を避ける為です。

底板の裏に、銀マットを貼ります。

安物の素材ですが、
防音・断熱に想った以上の効果がありました。

スポンサーリンク

わんこラウンジシート・まとめ

本設置と確認

ネジ4本固定で、設置完了。

干渉チェック!
エンジンフードの開閉にも問題有りません。

助手席とダッシュボードに間に板を渡します。
有り合わせの材料を使ってます。 

助手席からセンターコンソールまでが、
わんこスペースになりました。

お風呂マットで敷物を作りました。
助手席側には、座布団でも敷けば良いでしょう。

これで、ひとまず完成です。

乗り心地はどうでしょうか?

さて、乗り心地ですが・・・

早速、柴犬の零を乗せてドライブ!
慣れない環境に戸惑ってるようでしたが、

結局は、寝てしまう訳です。

居眠りするくらいだから、
乗り心地は、まずまずなんでしょう! 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク