オートキャンプ場File 北海道 オートリゾート苫小牧アルテン

スポンサーリンク

北海道苫小牧市の西部、錦大沼公園の一角にある、高規格キャンプ場。
公園内には、アウトドア施設や温泉施設もある!
ハイエーストランポ
北海道苫小牧市の西部、錦大沼公園の一角に有る高規格キャンプ場。
さすが北海道、とにかく規模がデカいんです。

また、北海道では珍しい通年営業のキャンプ場でもあります。

↓最新情報は、アルテンACの公式サイトでどうぞ。
http://www.dp-flex.co.jp/arten/index.php

また行きたい度・・・・・・・・・・★★★☆☆

初稿:2013年7月

スポンサーリンク

管理棟・売店など

とにかく広大な敷地。
キャンピングカーサイトだけでも53区画。
電源、上水道、汚水排水口、テーブル完備!
豪華・完璧キャンピングカーサイトだよ!
それが53区画。

普通の電源付サイトが21。電源無しサイトが87。
セミオートサイトが48。
どのタイプのサイトも広々です。

そして、ログハウスが28棟。
さすが北海道ですねー。

管理棟です。
ハイエーストランポ
立派な建物であります。
売店や、シャワー、ランドリーなどはココにあります。

炊事場・トイレ・お風呂など

公園内の、日帰り温泉施設『ゆのみの湯』。
ハイエーストランポ
食事も出来る、いわゆる日帰り温泉施設です。
公園内なので、サイトからクルマで数分。

キャンプサイト・わんこ散歩&遊び場

こんな感じですので、
サイトが狭いなんて事があろうハズも無い。
ハイエーストランポ
ハイエースのスーパーロングを入れても、
こんなに余裕のある駐車スペース。

これが普通の電源付きオートサイトです。
キャンピングカーサイトはさらに広大です・・・・・・・・(^^;

サイト周りは、基本、林間イメージです。
ハイエーストランポ
広場や散歩道には、不自由しませんな。
けど、やや大味かもしれない。

大規模な公園の中の施設ですから、
管理が悪いハズも無く。
見事に整備されていました。

人によっては整備され過ぎていて、
ちょっと違う・・・・なんて言う人もいるかもです・・・・・・・・・・(^^;

まとめ

苫小牧という、北海道の玄関的な立地でありますゆえ。
自分は、上陸後最初の1泊目に利用する事が多いのですよ。

北関東から夜通し東北道をひた走り、フェリーで青函海峡を渡る。
おおようやく北海道に上陸か、
明日から動き易いように少し進んでおこう。
って感じですから、苫小牧は丁度良い場所なんです。

そんな状況ですから、
キャンプと言うよりも車中泊的な感じになっちゃいます。

そうなると、レストランのある温泉施設なんかとっても有り難いし、
安心してわんこと散歩が出来る環境も、嬉しいですね。

高速のICも近いので、道東に出るのも良し旭川方面へ行くのも良しです。

あの北海道で、通年営業のキャンプ場と聞いて驚きます。
冬の北海道のキャンプってどんなキャンプなんだろう?

想像するに、
キャンピングカーは必須なんでしょう。

自分が行った時は秋でしたが、
関東や東北のキャンプ場と比較にならないくらい、
キャンピングカー率が高ったです。

北海道的と言うか、
アメリカンと言うか・・・・・・・・・・(^^ゞ 
 
ですので、
ここに来たら、細かい事など忘れて、
アメリカンに過ごす・・・・で良いんじゃないでしょうか?(笑)
ハイエーストランポ
これが自分の精一杯アメリカン・・・・・・・・・(^^ゞ 

キャンプ場File TOPへ戻る
旅とキャンプ TOPへ戻る
サイトのTOPへ戻る

コメント