2015/3/8 痛恨★雨で慣らしが進まない! with YAMAHA MT-09 TRACER

先週、目出度く納車となった YAMAHA MT-09 TRACER。

春のツーリングの予定も有るし、
何より、余計な制約はなるたけ無しで乗りたいし、
どうしても3月中に慣らしを終わらせたいのです。

準備万端で迎えたハズの日曜日は、まさかの雨!

午後から天気回復という天気予報に、せめてもの希望をつないだ。
YAMAHA MT-09 TRACER
曇天ながら雨はあがり、道路も乾いてきた。
時計はすでに、14:00を回ってしまっている。

ホントは今日、300Kmくらい走る腹づもりだったのだが!
日没までに、どこまで行けるかぁ~★

2015年3月 初稿

スポンサーリンク

なんとか少しでも、距離を稼ぎたい!

慣らしは、ド根性で行こうネっ♪

限られた時間で効率良く距離を稼ぐには、やっぱ高速しか無いスね。

一応、雨はあがっているが、雲は厚く、今にも雨が戻って来そう。

東方面は雨が残っているようだ、よしっ西へ行こう。
なんか、こういうの北海道ツーリングみたい(笑)。
YAMAHA MT-09 TRACER
日没前、17:00帰宅を前提に、行けるトコまで行く所存。

トコトコと高速を走っていれば、
あんのじょうスクリーンを雨粒が濡らし始めた!
午後から回復の予報じゃなかったんけ!?

ままよと走り続ければ、西へ向かう程に、空は明るくなり雨もあがった。
YAMAHA MT-09 TRACER
ウインドウプロテクション効果について再度レポート。
スクリーンを打つ雨粒に比べて、ヘルメットのシールドを打つ雨粒は、
圧倒的に少ないのです。
って事は、守られているんだ!?。
小雨の中を走って見て、そう思った訳です。
精神的な部分も多いカモですが・・・・・・・・・・・・・・・・(^^ゞ
確かに、少なからず、守られている感は有りました。

往路の時間一杯です。場所は伊勢崎IC。
降りてすぐ、クルリとUターンして、再び高速へ!
ひたすら戻る。

さすがに、高速だけ走るのも飽きるので、下道へ!
YAMAHA MT-09 TRACER
栃木ICで高速を降りて、山あいの田舎道へ。
山あいへ入れば、とたんに雨粒がスクリーンをたたき始める。
も~い~やって感じ。

先週に比べて慣れて来たのか、
田舎道を走るのが無性に楽しい。
こんな天気で、バイクに乗るのが楽しいだって!?
特筆すべき事態なのである。
雨粒はスクリーンを打つけど、道路はドライなのが救いなんだけど。

山あいから、平野部に出れば、雨粒がスクリーンを打つ事も無くなった。

やはり軽さがモノを言っている気がする。

足付きについて、追加レポート。
今日は、しょっぱなからカッパ着用で出ました。
靴もバイク用のシューズでは無く、GTホーキンスを履きました。
ご存じの通り、GTホーキンスって割と底の厚い靴です。
それだけの事で、足付きが結構ラクだったんです。
跨ったまま、多少はバイクを動かせた程でした。

『靴底の厚さで足付き感って結構違うんだ。』・・・・新発見?
いや~、そう言えばオフ車時代、随分モロクロスブーツに助けられたっけ!

TRACERは気に成るけど、足付きがちょっと心配って皆さん、朗報です!
モトクロスブーツを履けば大丈夫です。(断言!)

天気が悪い日は暗くなるのが早い。LEDヘッドライトがまぶしいっ!
YAMAHA MT-09 TRACER
さて、2度目の慣らしRunでありました。
どうだったかと問われれば、増々TRACERの楽しさに気が付いた・・・・と言えます。

山あいのゆるいコーナーの続く道を走る事が、なんて楽しいのだろう。
ついついペースがあがってしまいそうで怖い。
Uターンみたいなのもラクラクでした。

この楽しさやラクラクさがどこから来るのか考えれば、
Ⅰ.とにかく軽いこと。
Ⅱ.アップライトなポジション。
Ⅲ.活発なエンジン。
って、感じでしょうか?
(慣らしも終わっておりません、活発なエンジンの恩恵はまだ享受しておりません)

中でもやはり、軽さがモノを言っている気がします。
そう考えれば、
TRACERより20Kgも軽い、素のMT-09って、いったいどんな運動性能なのか!?
想像するのも怖い感じ。
YAMAHA MT-09 TRACER
こうまでして走ったのだが、累計走行距離。 400Kmにわずかに届かず。

走行171.9キロ 消費燃料燃費7.18L 燃費23.94L/Km

う~、前回よりわずかに伸びた~★

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク